人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

クラランス肌年齢別化粧水 "大事なのは実年齢より肌年齢"

スキンケア


先日クラランス新製品発表会へ伺いました。

今回の新製品は25歳、35歳、45歳と肌年齢に合わせた

エイジングケア化粧水

 

今回の発表会でわかったことは肌年齢別の化粧水が必要ということ。

実際にお肌への浸透度は年齢別にどのくらい違うものなのか実験しました。

 

{574A1C72-0D71-4DA3-BDF2-123E7A01E708}

 

こちらの紙にそれぞれの化粧水をスポイトで垂らします。

{A73B565D-7D0E-471C-86C7-B15401E531CD}

 

すると、一目瞭然。わかりやすいほど浸透度が違いますね。

{2365E1CE-D751-400D-92E2-3DE6121DAF4C}

 

早速、肌年齢にあった化粧水をご紹介します。

まず25歳の肌年齢には

「Mマルチ アクティヴ トリートメント エッセンス ローション」

{C325A8FB-414E-414E-89AE-6291B4E4C1C9}


25歳の皮膚は健康で肌密度も高く、細胞に隙間はありません。

その分、角質層に浸透させていく為に浸透に優れた

プラント アクティヴ フォーミュラが角質細胞の間に入り込み

スキンバリアを解放。必要な成分の浸透度を高めてくれます。

また肌のバイタリティをアップさせるワイルドティーゼル配合。

  

35歳「ファーミング EXトリートメント エッセンス ローション」

{9AD57ABA-BDAF-4FE3-91E4-EB17F196FC95}

水分不足が加わり、保湿力が低下する肌にはハリと弾力に満ちた肌へ導く為に

レモンタイム&グリーンバナナ配合。

 

 

45歳「スープラ トリートメント エッセンス ローション」

{B5D8E59B-547B-4CDD-BE4F-F05C1C2D2227}

 

細胞間に隙間が少なく保湿力低下や細胞の再生機能が低下する肌年齢には

たっぷりの潤いを与え、有用成分をしっかり届けながら

ハイビスカスエキスが肌表面の古い角質を取り除きます。

さらにカッコンエキスで細胞の再生を促して輝きあふれるお肌へ導く化粧水。

 

 

肌年齢別に効く植物エキスが入っているのもさすがクラランス。

ちなみに香りもテクスチャーも3種それぞれ異なり、

25歳より45歳の化粧水のほうがとろ〜りとしたテクスチャーでした。

{3CC1FEF7-09E2-4383-8316-7FBC806487C1}


33歳ですがギリギリ25歳を使ってもよいということでしたので

最近は25歳のMマルチ アクティヴ トリートメント エッセンス ローションを使用してます。

Image title


 

 

 

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN