人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

セルフネイルの持ちを断然よくする方法

ネイル

数年前までネイルサロン派でしたが最近はすっかりセルフネイル派。

自分の好きな色や挑戦色にも気軽に出来るところがセルフネイルのよいところ。

ただ、すぐ剥がれたり、オフするのが面倒などデメリットもあり。

 そんなセルフネイル派さん必見のネイルの持ちをよくする方法をお伝えします。Image title

ポイントは3つ!!

1、リムーバーでネイルオフしたら必ず油分をとること。

油分が爪に残っているとせっかく塗ったネイルがとれやすくなりますよ。手を洗ってしっかり水分をとるだけでも違うと思います。

 

その後、ベースコート~カラーネイルを塗る。

量は筆についたマニキュアを入り口部分で行ったりきたりさせて適正量まで調整します。

筆の1/3くらいに液体ついているくらいが適正量と聞きましたが私の爪は大きいのか1/2くらいで1本が綺麗に仕上がりました。

 

そして、トップコート

ポイント2 トップコートはふわっと塗る。

あまり力を入れてしまうと線が入ってしまい台無しになります。ふわっとしたのカラーネイルに影響がないくらいの圧が最適。

 

ポイント3

1週間もしくは3日後に再度トップコートを塗る。

これがとっても重要。一気に持ちがアップします。

今まで更に塗ることをしたことがなかったので知ったときは目から鱗。確かに更にコーティングしちゃえば強くなりますよね。

ツヤツヤの仕上がり。

Image title


今回はukaの 6/2と3/2を使いました。


Image title

秋もセルフネイル楽しみましょう♪

 

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN