人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

毛穴汚れまでスッキリ落とす!使い方のポイント【大人気プチプラ】ちふれのクレンジング「ウォッシャブル コールド クリーム」

スキンケア

昨年秋頃SNSで話題となり爆発的にヒットした ちふれ「ウォッシャブル コールド クリーム」を遅ればせながらゲット♪(マッサージクリームとしても使えるものですが)主にクレンジングとして使い始めました。

ただ、SNSで書かれているような「毛穴汚れまでスッキリ落とす」効果を得るには、少々使い方にコツが必要な気がしていて・・・

私なりの使い方のポイント、まとめてみました!


Image title

ちふれ / ウォッシャブル コールド クリーム

300g・650円(+税)・詰替あり→ 300g 560円(+税)

人気過ぎて長く欠品が続いていたようですが、最近は安定供給されているようです!私は今月に入りドラッグストアで購入しましたが、在庫まだたくさんありました!


クレンジングにもマッサージにも使えます。洗い流し専用。

Image title


のびが良く、肌あたりなめらか。クッション性の高い、コクのあるクリーム。

Image title


以下、メイク落ちの様子を実況レポ♪


…と、その前に(使う前に)、

まず、目元、口元のポイントメイクは専用リムーバーで落としておきます。

(私が普段アイメイクで使っているウォータープルーフマスカラが、これでは落とせず…(落とせるかもしれないけど時間がかかる…)。また、なじませに時間がかかりクリームが目に入る等トラブルを避けるためにもポイントメイクは前もって落としておいたほうが無難です。)


普段の私のベースメイクを再現。

化粧下地ランコム「UV エクスペール トーン アップ ローズ」ファンデーションスック「エクストラ リッチ グロウ クリーム ファンデーション」コンシーラースック「ラディアント クリーム コンシーラー N-01、G-01」コンシーラー・クリニーク「イーブン ベター スポッツ コンセントレート コンシーラー21 ホワイト」、フェイスパウダージバンシイ「プリズム・リーブル 9」チークキッカ「フローレスグロウ フラッシュブラッシュ パウダー 07」

Image title


1回使用量(さくらんぼ大)手にとり、やさしく顔全体になじませていきます。

使用量は意外と少なめ?何となくたっぷり多めに使ったほうが肌への摩擦も防げてメイク汚れ落ちも良くなりそうな気がしますが、、

多過ぎると(以下)なじませ(オイル化)に時間がかかってしまうので、顔全体に薄くのび広げられる程度の量がベスト。

そしてこのとき、顔、手のひらは乾いた状態で!

↓こちらはテストなので「さくらんぼ大」より少量を使用しています。

Image title

↓塗り広げた状態。

Image title


円を描くようにクルクルっと、マッサージするように優しくなじませていきます。

するとクリームのテクスチャーが固くなり、動かす指が重くなってきます。(指滑りが悪くなってきます。)<なじませ始めて約2〜3分>

Image title


すでにメイク汚れがクリームと混ざり合った状態ですが、

さらに(指滑りが悪くなっているので)指を動かすスピードをゆっくりにして、なじませ続けます。<約30秒〜1分>

すると急に指がふっと軽くなり、クリームが透明のオイル状に変化!→【オイル化】

Image title


これで洗い流したくなりますが… まだまだ!

さらに(指を動かすスピードを元に戻して)なじませ続けます。

このオイル化したときが最もメイク汚れとなじみやすい状態!気になる毛穴部分は念入りに。けれど手の重みをのせる程度の力加減で優しく。<約20〜30秒>


そして、ようやく洗い流します。

が!

一気にざっと洗い流すのはNG。

基本、水分と油分は混ざり合わないもの同士。メイク汚れを含んだオイル分は、水でそう簡単にスッキリ流すことはできません。

そこで、オイル分に少しずつ水気を加えて、丁寧に混ぜ合わせながら落としていきます。→【乳化】

まず手のひらにごく少量の水(ぬるま湯)をとり、肌表面からオイルのヌルつきを取り除くような感覚で顔全体になじませていきます。<約20〜30秒>

オイル分と水分が混ざり合い、白っぽくなります。

Image title


完全に洗い流すと・・・

つるんとなめらか、透明感のある明るい肌に洗いあがります!

Image title


この後、洗顔を忘れずに!

よりさっぱり、スッキリした洗いあがりの肌に。

また、クレンジング後の肌は一時的に柔らかくしっとりするものの、その後洗顔して洗い流してしまうこともあり… 仕上げに、化粧水、乳液などで保湿が必要です。



以上、

毛穴汚れまでしっかり落とす!使い方のポイント、改めて まとめると・・・

ポイントは6つ! ↓おすすめアイテムも紹介します!


≫≫ スワイプ ≫≫

1/6

2/6

3/6

4/6

5/6

6/6

① ポイントメイクは前もって落としておく。


「ウォッシャブル コールド クリーム」使用時は毛穴の汚れ落としに専念!

強力ウォータープルーフマスカラもスルリと簡単オフできる♪ おすすめポイントメイク落とし!→ビフェスタ「うる落ち水クレンジング アイメイクアップリムーバー」、ヒロインメイク「スピーディーマスカラリムーバー」


② 使用量を守る。


1回使用量はさくらんぼ大。(ちふれPRの方のブログによると…)「さくらんぼ大」とは、3.5g。手のひらに置いたとき直径2㎝(一円玉の大きさ)にこんもり盛ったくらいの量だそうです。


③ 肌(手のひら、顔)が乾いた状態で使用。


「ウォッシャブル コールド クリーム」本来のクレンジング効果が発揮できるか否かを左右する実は重要なポイント!水分があるとオイル化しにくくなってしまうため、特に浴室でお使いの方は注意が必要です。


④ きちんとオイル化・乳化させる。←★超重要ポイント!


「オイル化」は、“なじませる”ことで手や顔の体温によってクリーム中の水分が蒸発しオイル状に変わる現象のこと。(クリーム中の水分と油分バランスが逆転する「転相」という現象。)よって肌表面に水分があると(多過ぎると)オイル化に時間がかかってしまいます。「上手くオイル化しない」場合は①使用量②顔、手が乾いた状態であるか、再度見直しを。

「乳化」は、省いても問題なさそうな手順ですが…これをすることで肌表面にオイル分のベタつきが残るのを防ぎ、よりスッキリとした洗いあがりになります!


⑤ クレンジング後、洗顔をする。


SNSでは なぜか…「ビオレ おうちdeエステ 肌をなめらかにする マッサージ洗顔ジェル」との併用でより毛穴汚れがとれる!と話題になっていて試してみようと思っているのですが、、私的に毛穴汚れに効果的な洗顔料といえはコレ!→オバジ「オバジC 酵素洗顔パウダー」。角栓予防にも◎。


⑥ 仕上げに、しっかり保湿!


不要な老化角質をスッキリ落とした肌は化粧水のなじみが抜群に。美容成分を効かせるチャンス。おすすめプチプラ保湿化粧水はこちら。→プチプラなのに優秀!【ALL1,000円以下】おすすめ保湿化粧水ランキング (マキアブロガーtamanekoチョイス)

&こちらもおすすめ!毛穴を引き締め、活性酸素除去、皮脂分泌抑制の働きでニキビ予防できる高濃度ビタミンC配合化粧水。→





ちなみに上記のポイントは、ちふれ「ウォッシャブル コールド クリーム」に限らず、主にクリームタイプのクレンジング全般に通用するポイントかと思います。もし他のクリームタイプをお使いで「上手く落ちない…」という場合は、是非一度お試しを。



一週間続けて使い続けてみたところ、毛穴汚れ(角栓)が溜まりにくくなっている気が!


ただ乾燥肌(時々 敏感肌)の私が、毛穴効果以上に良さを感じたところが・・・

(わりと長時間なじませるにも関わらず)肌を摩擦すること一切なし!負担をかけない使用感。

そして、ほどよくうるおいを残した絶妙な洗いあがりの肌感!


なじませに少々時間がかかるところは(トータル5分間ほど…)、クレンジングをさっと済ませたいとき(さっと済ませたい方)には不向きなのですが、

普段クレンジングタイムはリラックスタイムにしている(したい)私としては、その点、デメリットとまで感じず…

肌に優しいとされるクリームタイプのクレンジングであっても、あまり長時間肌にのせたままにするとヒリついてきたり、洗い過ぎて肌を乾燥させてしまったりするものもある中、

こちらは、さすがマッサージにも使えるクリームとあって、そうした心配もいらないところが◎。安心してゆっくりなじませられるところが良いです。


しかも本体650円(+税)というビックリ価格!(詰替はもっと安い!)

今後も使い続けたい逸品。(MYプチプラクレンジング ランキング入り決定!※近日更新予定。→ドラッグストアで買える♪プチプラなのに優秀!クレンジング ランキング【tamanekoチョイス】








★インスタやってます!★

Please follow me♪@aconeko  https://www.instagram.com/aconeko/



RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN