人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

保湿&美白&肌あれを防ぐ!【乾燥肌におすすめ】プチプラ薬用化粧水 専科「すっぴん美容水」

スキンケア

保湿&美白&肌あれを防ぐ!【乾燥肌におすすめ】プチプラ薬用化粧水。


昨年秋に新発売、プチプラなのに優秀!【ALL1,000円以下】おすすめ保湿化粧水ランキング で取り上げた一品ですが、使い続けてみて改めて良さを実感したので再度書きたいと思います!

Image title

専科 / 純白専科 すっぴん美容水 II(しっとりタイプ)

本体 200ml  オープン価格 950円(+税)ほど詰替あり 180ml

※全2種 「すっぴん美容水 I(みずみずしいタイプ)」もあり、こちらは Ⅱしっとりタイプです。



季節によって「化粧水」、使い分けていますか?

もし「使い分けている」という方なら、

「乾燥する秋冬はしっとり(うるおう)タイプ、そこまで乾燥しない春夏はさっぱりorみずみずしく(うるおう)タイプ」

と答える方が多そうですが…(中には秋冬は保湿、春夏は美白化粧水という人もいるかもしれませんが…)

意外と私は、その逆で…

「秋冬はみずみずしく軽め、春夏はしっとり重めのタイプ」

を使っていることが多かったりします。。

(乾燥肌なので年中それなりに保湿効果の高いものを選んで使っていますが、秋冬より春夏のほうが、よりしっとりするタイプの化粧水を使っていることが多いです。)

なぜなら、秋冬は「美容液」や「クリーム」などをシッカリ塗り重ねて、保湿対策万全にするものの、

乾燥がそれほど深刻でない春夏はつい、お手入れを「化粧水」だけで済ませてしまう(しまいたくなる)ことがあるため。(春夏になるとスキンケアが一気にズボラに…(笑))

そこで春夏のほうが、あえて1本でも満足な保湿効果を得られるくらいしっとりするタイプを使うようになるわけです。(保湿だけでなく美白、エイジングケア効果も兼ね備えた高機能なものなら尚良し◎→それならオールインワンゲル(ジェル)使ったら?と言われるのですが、、テクスチャー的にアイテム的に化粧水のほうが好みなのです。。


そんな私が今夏、1番手に取る頻度が高くなりそうな化粧水がコレ。


資生堂を代表する美白&肌あれ防止有効成分 m-トラネキサム酸

そして日本古来の天然由来美容成分(米ぬか・はちみつ・白まゆエッセンス)とWヒアルロン酸を独自技術「ナチュサイエンス処方」で配合。

保湿力抜群!美容液みたいな化粧水。

これ1本で、化粧水+美容液+個人的には軽めの乳液まで塗ったようなしっとりした肌感になります!



乳白色のとろみテクスチャー。

(無香料、無着色)

Image title


スッと肌に染み渡り、

今まで使ったことのある“とろみ”化粧水の中でも断トツ肌なじみが良いです。“とろみ”苦手な方にもおすすめ。


ただそれでも“とろみ”が気になる… 肌表面にヌルヌルとどまって入っていかない感じがするという方は、

「コットンづけ」を!

Image title


手でなじませるより、ヌルつきを感じることなく肌全体になじませることができる気がします。

“とろみ”がコットンの肌あたり滑らかにしてくれるので、摩擦に敏感な方にも◎。


コットンに注ぎ足して重ねづけすると、よりしっとり、ハリを感じる肌になります!



個人的には、美白&肌あれ防止有効成分m-トラネキサム酸が配合されている点も、この化粧水のお気に入りポイント。(m-トラネキサム酸、以前はそれなりのお値段するスキンケアラインにしか配合されていなかった気がするのですが… いつのまにかプチプラにも!)

肌あれすることなく、調子の良い肌状態が続く気がします。






★インスタやってます!★

Please follow me♪@aconeko  https://www.instagram.com/aconeko/





RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN