人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

低刺激なのに崩れにくい日焼け止め・化粧下地アクセーヌ「スーパーサンシールド ブライトヴェール」(ランコム人気UVとの比較も。)

スキンケア

【おすすめ】高いUVカット効果(SPF50+/PA++++)がありながら、肌負担感のない軽やかな使い心地♪くすみ、色ムラを明るく補正する アクセーヌの日焼け止め 兼 化粧下地


Image title

アクセーヌ / スーパーサンシールド ブライトヴェール

22g・4,000円(+税)


SPF50+・PA++++

・低刺激性・ノンケミカル(紫外線吸収剤フリー)タイプ

・無香料/アルコール(エタノール)フリー/ノンコメドジェニックテスト済

・パラベンフリー

・色素が直接肌に触れないPV<パーフェクトヴェール>採用

※すべての方に、肌トラブルが起こらない、ニキビのもと(コメド)ができないというわけではありません。


↓ポンプ式容器は使いやすく、かつ衛生的で◎

Image title


≪≪ 4つの特徴 ≫≫

1.肌を美しく魅せる

2つの特殊パウダー配合で、毛穴などの凸凹やくすみなどの色ムラをカバー。明るくなめらかな肌に整えてくれます。また化粧下地として使ったときは重ねるファンデーションの肌への密着を高め、モチを良くしてくれます。

2.潤いを守る保湿力

保水効果のあるモイスチュア成分や、角質層の水分蒸散を防ぐサーモメルティオイルを配合。肌のバリア機能をサポートしながら乾燥から肌を守ります。しっとり、うるおい感が長時間持続。

3.最高のUVカット効果

UVカット粒子が肌に均一に密着する独自の分散技術により、従来品の1/2量の紫外線散乱剤で SPF50+/PA++++を実現。近赤外線もカット。

4.しっとりするのに軽やかな使い心地

まるでスキンケアクリームのような使用感。しっとりするのに、べたつかず、軽い!汗をかく真夏も、乾燥を強く感じる真冬も、心地良く使えます。


1回使用量は1〜2プッシュ。(のびが良く、個人的には1プッシュで十分。)

↓ ※こちらは1/3プッシュ分ほど。

Image title

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

肌に自然になじむピンク色。

Image title

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ふんわり肌色がワントーン明るくなります。

Image title


ウォータープルーフタイプ。(通常のクレンジングでオフできます。)

↓水を弾きます!汗をかいても、メイクがヨレることなく安心。

Image title




もう一品、私のこの夏愛用中の日焼け止め 兼 化粧下地といえば・・・ランコム「UV エクスペール トーン アップ ローズ」。同じく明るい美肌に補正する “ピンク” カラー!

2品を比較してみました。

Image title


アクセーヌは、少々オレンジがかったピンク。ランコムは、白みがかったベビーピンク。

どちらも白浮きせず、肌に自然になじみます。

ランコムのほうが若干、トロッと緩いテクスチャーで薄づき、

アクセーヌのほうがしっとり、カバー力高めな気が。

(ただどちらものびが良く、重さを感じることはありません。つけ心地快適。)

Image title

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

Image title

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

Image title


私はどちらも化粧下地として使っていて、ファンデ(スック「エクストラ リッチ グロウ クリームファンデーション」)を重ねることがほとんどなのですが、

どちらもファンデの肌への密着を高め、化粧モチを良くしてくれます。

ファンデは同じでも、下地を変えることで仕上がりの肌印象が変わる気がして、

ランコムはツヤ感を重視したカジュアルな印象、

アクセーヌはややセミマットなよそ行きな印象の肌に仕上がる気が。

私としてはその日の予定に合わせて、または(何となく…w)気分に合わせて使い分けています。

ただランコムは香料が効いていて、つけ心地やさしく感じるのは、やはりアクセーヌ。

肌が敏感に傾いているときは、間違いなくアクセーヌを使っています。






★インスタやってます!★

Please follow me♪ → @aconeko  https://www.instagram.com/aconeko/





RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN