人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

オイル成分の100%が植物性!【プチプラ】無印良品の敏感肌用クレンジングオイル

スキンケア

オリーブ油をメインに、オイル成分の100%を植物性で作られた無印良品クレンジングオイル。無香料、無着色、無鉱物油、パラベン・アルコールフリー、アレルギーテスト済み。

肌にやさしい使用感でありながら、しっかりメイクもするんと落としてくれます。


クレンジングは先日、ちふれのクリームについて書いたばかりですが、最近のお気に入りをもう一品、ご紹介させてください!「クレンジングはサッと終えたい」、「ちふれのは時間がかかるのがネック…」という方、こちらのオイルなら素早く落とせてオススメです!

Image title

無印良品 / オイルクレンジング・敏感肌用

200ml・879円(+税)


無印良品のクレンジングオイルは「マイルドオイルクレンジング」という商品もあるのですが、こちらはオイルクレンジング・敏感肌用のほうです。お間違いなく…


200mlを使っています。他にトラベルサイズ50ml・361円(+税)、大容量400ml・1,657円(+税)もあり。

Image title


このクレンジングオイルの注目すべき点が、冒頭で書いたとおり… オイル成分の100%が植物性でつくられている点。

パケの成分表示を見ると、まず1番目に「オリーブ果実油」と記されています。↓

(具体的に何%配合されているのかまでは分かりませんが、成分表示には配合量が多い順で記載されるので、メインで配合されているのは確か。)

Image title


ドラッグストアなどで売られている同価格帯のプチプラ・クレンジングオイルの成分をチェックすると、まず1番目に記載されているのは「ミネラルオイル」や、「パルミチン酸エチルヘキシル」などエステル系成分のものがほとんどなので、この「オリーブ果実油」(植物性オイル)はとても珍しいと思います!



私のお気に入りポイントが、

おそらく「オリーブ果実油」に由来すると思われる… この とろみテクスチャー。

Image title


写真では見にくくお伝えしづらいのですが… 肌にまとわりつくような(←良い意味で)少々粘度の高いオイル。(食用オリーブオイルを思い浮かべてしまいます… 若干それらしき香ばしい香りもします。)

そのとろみのお陰で、なじませるときに、手指の肌あたりが滑らかになり、摩擦を防いでくれます

今まで使ったことのあるクレンジングオイルは断然サラサラしたもの(手のひらに取り出したとき、気をつけないと流れ落ちてしまいそうなもの)がほとんどだったので、このテクスチャーは特徴的に感じました。



メイク落ちも◎

ちふれのときと同様、メイク落ちの様子を実況レポ♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


普段の私のベースメイクを再現。

※ 目元、口元のポイントメイクは専用リムーバーで前もって落としているので、ベースメイクのみを再現しています。

↓ 化粧下地ランコム「UV エクスペール トーン アップ ローズ」ファンデーションスック「エクストラ リッチ グロウ クリーム ファンデーション」コンシーラースック「ラディアント クリーム コンシーラー N-01、G-01」コンシーラー・クリニーク「イーブン ベター スポッツ コンセントレート コンシーラー21 ホワイト」、フェイスパウダージバンシイ「プリズム・リーブル 9」チークキッカ「フローレスグロウ フラッシュブラッシュ パウダー 07」

Image title


1回3プッシュ分 使用。

↓メイク汚れにスッととけこみ、

軽く指でクルクルなじませると、瞬時にメイク汚れが浮き上がってきます。

Image title


↓ ぬるま湯を少量加えて再びなじませ、乳化させます。

Image title


↓洗い流すと、完全にメイク汚れが落ちて、スッキリ!

オイル残りのない、みずみずしい肌に洗いあがります。

(“さっぱり”というより、どちらかと言うと“しっとり”した洗いあがりの肌感に…。)

Image title


メイク落ちは良いのですが、毛穴汚れやザラつきなど老化角質をスッキリ落とす効果に関しては弱いかも。

この後、洗顔料を使っての洗顔が必要or不要か、使用方法には明記されていないのですが、個人的には洗顔したほうが良い気がします。




敏感肌の方、今までプチプラ・オイルクレンジングの「ミネラルオイル」や「エステル系成分」が何となく肌に合わない気がしている方、出来るだけ植物性成分でできたものが良い方など、是非こちらのクレンジングオイル、チェックなさってみてください!

ちなみに、トラベルサイズ50ml・361円(+税)もあるので、まずはそちらでお試しも◎。


ただ化粧品成分の肌に合う、合わないは人それぞれ。植物性オイルのクレンジングが他オイル成分のクレンジングに比べて(全ての人の)肌にやさしいとは限らず…。(「オリーブオイルは合わない、むしろミネラルオイルのほうが合うかも…」という方も少なからずいると思います。)

以前に比べてプチプラでも「肌へのやさしさ」や「低刺激」にこだわって作られているものを見かけるようになり、敏感肌の方もより選択肢が広がっている気が。

自分の肌にしっくりくるものを見つけていただきたいと思います。

↓ 私のオススメはこちら。

ドラッグストアで買える♪プチプラなのに優秀!クレンジング ランキング【tamanekoチョイス】








★インスタやってます!★

Please follow me♪@aconeko https://www.instagram.com/aconeko/







RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN