人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

【大人のカラーメイク】SUQQU(スック)2019春新色アイシャドウパレット「デザイニング カラー アイズ 12 幻光茜」私の使い方

メイクアップ

【本日発売】可愛らしいチェリーピンクと爽やかなパステルミントに一目惚れ♡

SUQQU(スック)春新色アイシャドウパレットをゲットしました♪


Image title

SUQQU(スック) / デザイニング カラー アイズ

12 幻光茜 -GENKOUAKANE

6,800円(+税)

<2019年1月18日全国発売>

阪急うめだ本店の先行販売で一足お先にゲットしていました♪


2019春のカラーコレクション「優明光線」より、アイシャドウパレット「デザイニング カラー アイズ」は2種(うち限定1種)が発売。こちらは新色です。


↓ マキア今月号(2月号)掲載!

Image title


↓ パレット

左上:パステルミントグリーン。微細ラメがたっぷり含まれていてキラキラ。シアーな発色で重ねる毎にグリーンが鮮明に。

右上:淡いパステルピンク。上品なパールが効いて、アイホール全体に入れるとくすみを払拭し、美しいツヤめくまぶたに。

左下:チェリーピンク。鮮やか色みながら肌なじみ抜群!イエベ肌にもしっくり似合うピンク。

右下:赤みブラウン。濃淡調整可能、これ1色でもグラデが作れるほど!パステルカラーにも合う使い勝手良すぎる神ブラウン。

Image title


さすがスック。一見鮮やか過ぎる色みも、まるで光のヴェールをかけたようなシアーな発色で、大人も使いやすく。

Image title


使い方は・・・

このパレットを購入するときの待ち時間にカウンターにいらっしゃったBAさんのアイメイクをチェックしていたのですが w

ピンクorグリーンをメインに効かせている人もいれば、それらの色はアクセントにほんの少しだけ、という人もいらっしゃって、
また、それらの色をのせる部分も人それぞれ、まちまち…

自由な使い方ができるパレットなのだと思いました。


ちなみに広告ビジュアルのモデルさんのメイクは今回ちょっとアート色強くて非日常的で、真似っこできないので、


私的にひとまず、

「ピンク」、「グリーン」、「ブラウン」、いづれかの色をメインにしたアイメイク3パターンをしてみることに。


≫≫スワイプ ≫≫

1/3

2/3

3/3

ピンク」アイメイク

Aミントグリーン以外の3色を使用。


<メイク方法>

① Bをアイホール全体にON。

② Dを二重幅広めに、目尻に向かって濃くなるように入れて、さらに下まぶたキワ目尻側から黒目下までライン状に入れる。

③ Cはアイホール目尻側のみにオン。目尻側に向かってピンクが濃くなるイメージでBと馴染ませながらぼかす。


Cピンクが少々鮮やか過ぎ?に見えるのですが、つけてみると意外と肌なじみの良い色!しかも(こちらメイクし立てに撮っているのですが)少しするとよりまぶたにフィットして透明感が増し、そこまで派手な仕上がりにはならない気がします。大人も使えるピンク◎。


※アイライナーはヴィセ リシェ「カラーインパクトリキッドアイライナー ライトブラウン」、マスカラはリンメル「マジカルカールロックマスカラベース&トップコート」+ ファシオ「パワフルカールマスカラ EX ブラウン」使用。


・「グリーン」アイメイク

Cチェリーピンク以外の3色を使用。


<メイク方法>

① Bをアイホール全体にON。

② Dを上まぶたキワと下まぶたキワ目尻側1/3に細チップでラインを描くように入れ、

さらにそのラインの上からグリーンの光のヴェールをかけるように(色を置くように)Aを重ねる。(ベースにブラウンを塗っておくことで、グリーンをまぶたから浮かず離れず発色させることができます。→ ※ここポイント! 意外とブラウンにグリーンを重ねても、グリーンの色みが濁らず◎。) 


グリーンが肌の透明感を引き出し、瞳をクリアに見せてくれます。

ちなみに、まだまだ冬なので… 涼やかなミントグリーンは控えめにしてみました。

しかもよくマキアで特集される「顔タイプ」別でいうと、男顔×ドラマティック(いわゆる濃い系の顔w…)に当てはまる私・・・こういう鮮やかカラーは注意が必要なのですよね…。たとえばマキア2月号に載っている使い方、アイホール全体にグリーンをのせてしまうと、かなり仰々しい感じになってしまう。。そこで(いつものことながら…)カラーは “ほのかに効かせる” が正解。まぶたキワにほんのり「ライン」で取り入れています。(もちろん色白な方、顔タイプ「シンプル」の方なら、透け感のあるグリーンなのでアイホール全体にのせても可愛いと思います!)


※アイライナーはヴィセ リシェ「カラーインパクトリキッドアイライナー ライトブラウン」、マスカラはリンメル「マジカルカールロックマスカラベース&トップコート」+ ファシオ「パワフルカールマスカラ EX ブラウン」使用。


・「ブラウン」アイメイク

Aミントグリーン以外の3色を使用。


<メイク方法>

① Bをアイホール全体に、さらに下まぶた(涙袋)にもON。

② Dを二重幅広めに、目尻に向かって濃くなるように入れ(アイホールに入れたBとの境目を無くすようボカす。)、さらに下まぶたキワ目尻側から黒目下までライン状に入れる。

③ Cを下まぶた黒目真下に少量置いた後、さらにBを少量加えてボカす。


ピンク&グリーンをセットした、ひとクセあるカラーパレットですが、落ちついたオフィス向けメイクをすることもできます!定番ブラウンアイに、下まぶたにほのかにCピンクを効かせた目元にしてみました。

シチュエーションに応じてCピンクの分量を調整、もう少し落ち着いた仕上がりにすることも可能。また、下まぶたCピンク→Aグリーンに代えたメイクにしても良さそう。 


※アイライナーはヴィセ リシェ「カラーインパクトリキッドアイライナー ライトブラウン」、マスカラはリンメル「マジカルカールロックマスカラベース&トップコート」+ ファシオ「パワフルカールマスカラ EX ブラウン」使用。






★インスタやってます!★

Please follow me♪@aconeko https://www.instagram.com/aconeko/




RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN