人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

【引き上げ小顔になる方法】THREE(スリー)コンシーラー “見えない引き上げテープ” で瞬間リフトアップ

メイクアップ

【引き上げ小顔になる方法】<THREE(スリー)コンシーラー使用> “見えない引き上げテープ” で視覚的に瞬間リフトアップ!


Image title

THREE / アドバンスド スムージング コンシーラー

YE(イエロー)

3,500円(+税)


天然由来成分80%の筆ペン型リキッドコンシーラー。

8種の植物オイルやエッセンスが、デリケートなパーツをやさしくトリートメントしながら肌の悩みをカバーします。

Image title


ベーシックカラー4色と色補正用カラー2色(ORオレンジ・YEイエロー)、計6色展開。

Image title

こちら「YEイエロー」は色補正用カラー。

「ベーシックカラー(01〜04)」に比べてコンシーラーとしてのカバー効果はそれほど無い気が。

カウンターで使い方を聞いたところ、何かしら肌悩みをカバーしたい場合は「ベーシックカラー」を使い、こちらはプラス、重ねて使うものだそうです。

もしこれ一本で使う場合は、肌よりワントーン明るい色みでハイライトとして使えるそう。

Image title


ただ、リキッドのわりにのび広がり過ぎず、ファンデ以上のカバー効果はあり。


↓ 手持ちのコンシーラー(NARSの2種)と比較してみると、みずみずしいテクスチャー&黄色み強めの明るい色みなのが分かります。

Image title


↑ 左から:NARS ソフトマットコンプリートコンシーラー 1278、THREE アドバンスド スムージング コンシーラー YE、NARS ラディアントクリーミーコンシーラー1242



ちなみに私の場合、MAQUIA(マキア)3月号<p120>ヘアメイクアップアーティスト中野明海さんが提案されているメイク “たるみやゆるみは黄色ライン&ぼかしで瞬間リフト”がしたくて、こちらのコンシーラーを購入していて、

Image title


早速、そちらのメイクで使ってみました♪


まずこのコンシーラーを使って、小鼻下と口角下から耳下腺まで2本の線を引きます。★修正テープを引くようにひと筆でスッと真っ直ぐ、潔く引くのがポイント。

そしてMAQUIA(マキア)3月号付録「トラブルバスター魔法ブラシ」の平面でなじませます。★広げ過ぎないよう注意。たるみで肌にブラシがつっかかってなじませにくい場合は、唇を尖らすと皮膚がのびて上手くなじませることができます。

Image title


塗った直後はわりと、ラインがあからさまに分かる?仕上がりになるのですが、少しすると肌に溶け込むようになじんで目立たなく。さらに上からフェイスパウダーを重ねたり、チークやシェーディングを入れていくことで自然な仕上がりになります。



↓写真 (左)→(中)がこの“見えない引き上げテープ” メイク前後。

視覚的に口角が上がって見えるとともに、ほうれい線を断つようにラインを入れることで影が目立たなく。

私の顔立ちの場合、不健康に見える頬骨下の影もカバーすることができて◎。

Image title


↑ 写真(中)→(右)はさらにベースメイクはハイライトシェーディングフェイスパウダーチークをプラス。アイブロウアイメイクリップメイク後。※ 使用アイテムはそれぞれリンク貼ってます!

フェイスラインがシャープに。顔全体的にメリハリが生まれ、キュッと顔が小さくなったような?!

さすが中野明海さんテク、効果を実感。



この“黄色ライン&ぼかしで瞬間リフト”テク、何度かしているうちにやり方にも慣れ、今では私のベースメイクに欠かせない手順に。

顔下半分のたるみが気になる方、是非お試しください!








★インスタやってます!★

Please follow me♪@aconeko https://www.instagram.com/aconeko/





RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN