4週間で目指すは毛穴レス美人!ブルーライトをも味方にするベースメイクとは!?

メイクアップ
いいね! 4件

〔PR〕

年齢とともに開いてくる毛穴。いつの間にか毛穴が大きくなり、ファンデーションの上からでも目立つように。。。あれよあれよという間にたるみ毛穴!なんてことも。涙)

そこで・・・毛穴対策にビタミンCを!!

Image title

今回、「オバジで毛穴チャレンジ」する前に、現在の自分の毛穴状態を知るべく、毛穴測定に行ってきました! VISIAという機械を使って毛穴の数などを計測します。(▼写真の矢印部分に顔を入れて写真を撮り毛穴の数を計測)

Image title

▲赤枠で囲った部分が毛穴が目立つ部分です。

私の毛穴状態はというと、、、

目立つ毛穴の数は、同世代平均数より少なめのスコアとなりました。ただ、小鼻横から頬にかけて毛穴が開き気味なのでケアが必要とのこと。おでこの毛穴は少なめです。私のスコアは以下のとおり。※アオハルクリニック調べ

右顔:14.82(同世代平均は、19.12)

正面:12.39(同世代平均は、24.24)

左顔:11.23(同世代平均は、19.12)

肌のトーンが明るめなので、毛穴もニキビもシミもクマもキメの乱れも、全部目立ってしまいます(ToT)よって入念なケアが必要なのです。20代前半まではなかった頬の毛穴も、今では開き毛穴。というか、たるみ毛穴気味!?危機感はあったけど、こうやって計測していただき、結果をみることで、ちゃんとケアしなくては!って本気で思います。


ということで、マルチな美容成分のビタミンCを積極的にお肌に取り込みたい!

しかし、

マルチな効果であっても、お肌に浸透しなければ意味がありません!そして、質の良いビタミンCである必要があります(ビタミンCは壊れやすくとても不安定!)高濃度、高浸透、超安定のビタミンCが効果的という訳です!


それらを可能にしたのが、

[オバジC美容液]オバジC10セラム (C5 / C15 / C20まであります。)

[オバジC化粧下地]オバジC ブライトキープベース UV 

[オバジCファンデーション]オバジC セラムファンデーション 

Image title


圧倒的な高濃度ビタミンCを配合技術はオバジだけ!!

 オバジC10セラム 

オバジCといえば、このセラムを思い浮かべる人多いのでは??というくらいオバジCの代表格ピュアビタミン。700万本を超えるヒット製品です。毛穴、ざらつき、透明感等、お肌のあらゆるケアにおすすめ。水溶性ビタミンCに加えてビタミンE(油溶性)も配合。濃度レベルが3パターンあり、お肌が弱い人や不安な人は、C5から使用を始めてみると良いと思います。大丈夫そうなら、徐々にC10やC20などビタミン濃度の濃いものへステップアップ。今回使用したのは、C10です。

Image title

テクスチャーは美容オイルのような感触です。サラサラした美容液で、浸透の速さにびっくり。色はなく透明。洗顔後化粧水の後に使用します。防腐剤フリー・オイルフリー処方


 オバジC ブライトキープベース UV  SPF26+++

実力派オバジのベースメイクシリーズがリニューアル(3/10発売)。毛穴、色むらをカバー。汗・皮脂に強くファンデーションの密着性を高め仕上がり長続き。持続性ビタミンC誘導体とビタミンE配合。オバジ独自成分トーンチェンジパウダーEX配合(←後ほどじっくりご説明します!とても大事な要素なんです

Image title

化粧下地なので、スキンケアでお肌を整えた後に使用します。白色で割とサラサラしたテクスチャーで伸びも良いです。化粧下地なので肌色を選ばず、どなたでもお使いいただけると思います。


 オバジC セラムファンデーション SPF37+++

こちらもリニューアルとなった美容液ファンデーション。ビタミンCの美容効果をさらに高めるべく、ついにファンデーションで最高濃度のビタミンC配合(5種のビタミンC誘導体)に成功!同じメイクをするなら、スキンケア効果が期待できる美容液ファンデーションの方を使ったほうがずっと良いですよね。カバー力もあり、仕上がりも長続き。化粧崩れしにくいです。独自成分トーンチェンジパウダーEX(←次のページで説明)とビタミンEも配合。

Image title

ご紹介した化粧下地とファンデーションを使えば、日中のメイク時間も毛穴ケアができますよ。


使用前と使用後を比較すると、その差は歴然!!

〜次のページへ〜

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN