10秒でできる!自由自在でテクいらずの簡単2ステップヘアアレンジ

ヘア
いいね! 0件

雨は降りませんが、ようやくじめっとした暑さを感じる季節になりました。

暑いし広がるしで、できるだけ涼しくまとめたいものです。

朝起きてまとまらない。時間がない。ヘアアイロンが暑い。。。

寝ボスケで不器用な私が編み出した?超簡単なアレンジをご紹介します。

道具もピンもゴムも要りません!

必要なのはヘアクリップだけ。これだけはご用意ください。

ヘアアレンジの前に自撮りを練習すべきではないかと思うほどに、

自撮りが苦手なのがバレバレで、分かりづらくて申し訳ないのですが。。。


ステップ1髪を二つに分けて、ねじってください。(5秒)

Image title

 これは、片方ずつではなく、両手で一気にです。

 内巻きでも、外巻きでもどちらでもOKですが、巻き方によって仕上がりの雰囲気が変わります。


ステップ2ねじった毛束を後ろでまとめて片手で持ち、もう片方の手でヘアクリップで止めます。(5秒)

      ※毛先を左右交互に入れ込むようにしてクリップで掴むような感じで。

Image title

Image title


以上


Image title


Image title


これだけなんですが、よく「どうやってるの?」「朝から凝ってるね~」と言われてしまいます。

むしろ巻いたり結んだりする方が時間がかかるので、寝坊した時の必殺技です。


★オススメポイント★

会社に着いてから暫くしてほどいてみると、まるで巻いたかのような雰囲気になります。

 朝暑くてアップにして、ちょっと寒くなってきたからおろそう。といった場合にも柔軟に対応できます。

10秒でお直しが可能なので、ほどけてきたり、失敗した~。なんてことも気になりません。

何もつけなくてもルーズ感を演出するいう理由でなんとかなる。はず。

※ただし、毛先だけでもワックスなどをつけておくと、よりまとまりやすいです


★ちょっと応用編★

・内巻きでねじり具合をゆるめにするとクラシカルな雰囲気になり、ショートボブ風も楽しめます。

 もともと、ローマの休日のオードリーヘップバーンとか、アメリ風にしたいと思って考えたアレンジです。

 (これが一番好きかも。)

・左右で内巻きと外巻きを組み合わせてアシンメトリーにすると、より凝ってる風に見えます。

・慣れてきたら、ヘアクリップ以外のバレッタなども取り入れるとアレンジの幅が広がって、見た目も豪華に。

 髪の量に合わせて組み合わせてみてください。

・時間ある時などは、三つ編みや編みこみなどを取り入れたりした応用アレンジもオススメです。

 華やかになり、結婚式などでもほめられます。

 お金も時間もかかるので、私は美容院でセットは滅多にしません。

 (単に、めんどくさがりで朝はゆっくり寝ていたいだけです。)

Image title






RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN