人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

生花も売っている!アジア最大規模「LUSH 新宿店」現る。

スキンケア

新宿駅のアルタ側からすぐの場所にアジア最大規模の旗艦店であり、ラッシュの中でも世界唯一のコンセプトを持つ「LUSH 新宿店」が6月1日(土)オープンしました。早速取材をさせていただきましたのでレポートします!

Image title

「LUSH 新宿店」では、新メイクアップラインやスキンケア、ヘアケア、パフュームライン、また書籍やレコードなど同店舗でしか購入することができない多岐にわたる商品群の他、新たに始めるフラワーサービスやテーラーメイドのパーティーの時間といった同店でしか体験できないサービスが多数取り揃えてあります。この写真、〇山フラワーマーケットではないですよ!LUSH新宿店1階。

Image title

「Lush Flowers」は、100%国内生産された花を、ラッシュのバイヤーが直接生産者から仕入れ、市場を介さずに店舗に直送し、生命力豊かな花や鉢物、苔玉などが販売されています。花を5つ選んでバスボムに入れられるんですよ!素敵な贈り物になること間違いなし。

Image title

化粧品ブランド「ラッシュ」がフラワーサービスを開始する理由1995年にイギリスでラッシュが誕生してから、フレッシュな花や花びら、花から抽出したエッセンシャルオイルなど、多くの自然の恵みを使ってハンドメイドした化粧品の数々があります。そのこだわりから生まれた今回のお花やさんの流れは自然ですね。

Image title

長年大切に、そして真剣に向き合ってきたフレッシュや旬という考えが今度は花に込められたわけですね。日本では、食品とは異なり、花に使用する農薬の使用量に制限がありません。花の農薬が原因で、化学物質過敏症の人は結婚式や葬式に参加できないこともある他、花の持ち込みを禁止する病院もあります。ラッシュは、99%が農薬使用の日本の花き産業の中で、1%のオーガニックフラワー生産者からできる限り直接旬の花々を仕入れることで、生産者コミュニティの支援に繋げていくとのコンセプト。

Image title

店内で感じた事はLUSH 原宿店と一緒で「店内で目にする文字が少ないこと。」アナウンスが最小限の分、自分で見て、香りをかいで 触って試すことでより体験が増えて自分が好きな求めているアイテムで出会えるチャンスが生まれるんだなと店内を歩いて居て感じました。

取材についても同じ。新規開店ですと取材ではたくさんの資料を渡していただくのですが今日はペーパレスでした。その分私達取材陣もPRESSタグをさげるだけで店内を体験し、先入観なしに各階をめぐりましたところビンビン感じることがありました。ぜひ、行ってみてほしいです。毎日の生活が彩られます。

#lush

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN