人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

SUQQUのAW2016モデルメイク徹底解説!

メイクアップ

Image title

みなさんこんにちは。

みなさん、台風の影響は大丈夫でしたか?

まだまだ暑いけれど、台風が来るたびに少しずつ秋が運ばれてくる。そんな気がします。

夏が終わってしまうのは寂しいけれど、新しいコスメを見ていると秋が来るのが少し楽しみになって来ますよね。

グレー、カーキ、バーガンディー。

どれも私の大好きなカラーです。

この秋30歳を迎える私は、大人の魅力を引き出すこれらのカラーに目を奪われます。

ブラウンやピンクばかりでなく、この秋は深みのある色やモードな雰囲気のメイクにもチャレンジしてみようかな♫


さて。

先日SUQQUさん×MAQUIAのメイクセミナーがありました。

Image title

テーマは「大人を旬にさせる、

見ての通り、真っ赤なリップがメインになる大人っぽいメイクです。

私はメイクモデルをさせていただき、有名メイクアップアーティストの谷中法之さんのメイクを体感することができました♫

上の写真と同じメイクです。

今日はそのときに使ったアイテムや、アイテム使用時のコツを伝授しちゃいます❤️


まず肌!

Image title

使用したのは左下の下地と左のリキッドファンデーションの102

下地→トリートメントプライマー

手で伸ばします。日本人にはベージュピンクの下地がよく合うのだとか。赤みが出やすい私なのですが、薄いピンクで赤みを散らすのだそう。これは透けるようなピオニーピンク。肌にハリが生まれます!

赤みが出る人は青や緑の下地を使いがちですが、時間がたつとくすみが出て老けた印象になることもしばしば。薄いピンクの下地で血色と生っぽさを出していきます。


ファンデーション→エクストラリッチクリームファンデーション102

これはSUQQUの史上最高!かなり良い!MAQUIAっ子たちも皆買おう!と言っていました。重たくない。適度なカバー力。そしてなにより艶がすごい!12種類の美容エキスがリッチに配合されています。

顔の五箇所程度にファンデーションを置き、写真右上のWファンデーションブラシでのばします。鼻まわりや細かいくぼみは刷毛の反対側についてるスポンジで細かくポンポン。

この筆も優秀だわぁ。2wayで塗り残しなし!

パウダーも同じ刷毛でささっと。なでる程度でOK


次は眉メイク!

眉毛はアイブロウリキッドペン01のモスグリーンカラーで。

モスグリーン!?と驚く人も多いでしょう。でも、びっくりするほど馴染むし、黒目や暗めの髪色に合う。黒を引き立てるカラーだそう。SUQQUのアイブロウ用品はパウダーのものも、モスグリーンとブラウン2色です。

モスグリーンを使うとぐっとオシャレな雰囲気に。

ちなみに、口紅が濃いので眉毛は細め、薄めに!!


さて、いよいよアイメイク。

Image title

使用したのはこちらの

ディープニュアンスアイズ05 夜煌

スフレのようなジェルシャドウ。塗るとさらっとしてべたつきません!

グレーのシャドウは強い印象になる?と思いきやそおでもなく秋にはぴったりの深い目元に。

指で塗ると艶やラメが目立ちやすくなるので、この秋は付属のブラシで塗るのがオススメ。目のキワだけ2度塗りします。

そしてポイントはこれ!

「口紅が濃い時や、シャドウの色が濃い時は、アイラインを引かない!」

アイラインを引かないことで、全体のバランスをとり、抜け感をつくります!

すべてが濃いと‥マレフィセントになりますw


次はまつげ!

SUQQUのビューラーはオススメです。日本人の目のカーブに合っているからか、弱い力でしっかりあがります。

下地はこれ。

Image title

まさかの

白い下地は時間がたつとまつ毛が粉っぽく見えてきたり、塗り残しがあると目立ちます。

透明の下地はなんとなくまつげが数本ずつくっついて、長さはあまり出ない印象。

ですがこれはちがう!

青が上から塗るマスカラの黒を更に引き立て、立体感のあるまつ毛に!

塗り残しも目立ちません!

この後黒いマスカラを塗ってアイメイクは完成!


→次のページではかチークとこのメイクの主役、赤リップをご紹介!

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN