人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

この春のトレンドは「ちょっときちんと肌」!くずれにくい最強ファンデと長井かおりさん直伝の塗り方を教えちゃいます♪

メイクアップ

Image title

さて。

ファンデーションがすごいことはお伝えしましたが、

それと一緒にお使いいただきたいのがこちら。

✅コフレドール 

カラースキンプライマーUV 

 SPF15 PA+(ファンデーションと同時発売)


今までの様に肌悩みに応じて色を選ぶのではなく、

なりたいイメージや雰囲気、

洋服に合わせて色を選びます。


肌印象をカスタマイズできるなんて斬新だし楽しい❤️

Image title

全5色の色調で、肌印象温度を操ります。

血色感−2 01グリーン系/はかなげでクリアな印象へ
血色感−1 02ラベンダー系/上品でモードな印象へ
血色感±0 03ホワイト系/透明感のある無垢な印象へ
血色感+1 04コーラル系/ヘルシーでフレッシュな印象へ
血色感+2 05ピンク系/フェミニンでドーリーな印象へ


Image title

5色の色合いはこんな感じ。


今回は

上品でちょっぴりモードに。

媚びない美人になれる。

そして長井さんにもお勧めして頂いた

02ラベンダー系の色を選びました❤️

Image title

特設サイトでは、

本当にぴったりな下地がわかる、

キャラチェン下地カラー診断が受けられます。

ちなみに診断ではホワイトが出たので、

次はホワイトをゲットしようかなと思っています❤️





いよいよここから

長井さんのメイクデモの様子をお伝えします‼️

Image title

ああ長井さん💖

すごい方なのに、

気さくに話しかけてくださって、

覚えやすいワードで教えてくださる・・・・

好きです・・・笑


なんて私的感情はさておき。


今年の春の流行りは

「ちょっときちんと肌!!!」


粉マニアの長井さんは

必ず化粧品は手で試してチェックするそう。

手の平にリクイドを出し

その流れ方をみて判断します。


すぐに流れて動くものは薄づきで

ナチュラルな仕上がりに。

『リフォルムグロウ リクイドUV』は、

かなり軽いにも関わらず、

重ねることできちんと肌も

作ることができるのだとか。

薄づきの部分と

しっかりカバーする部分を作れば

立体感も出ますよね♪


どんなファンデーションか判断できたところで

ちょっときちんと美肌を作る手順をお伝えします♪


①下地を塗る

長井さんは02の紫を選ばれていました。

手で薄ーく伸ばします。この時はつけすぎNG!


Image title

②スポンジの広い面に「ナルト置き」

その名の通り、

渦巻きを描く様に

ファンデーションをスポンジにとります。


③すべらせタッチで顔全体に薄くのばす

小鼻など、塗りづらい部分は

スポンジの細い方で細かく伸ばしていきます。

この段階では「ピタリ一層薄膜仕上げ」

お休みの日などはこれでOK。


④美肌ゾーンに「タップ置き」

スポンジにまだファンデーションが残っていればそのまま。

残っていなければ少し足して、

目の下の熊野できる部分からCゾーンまでの

「美肌ゾーン」にだけ

トントン置く様に2度塗りします。

あくまでも美肌ゾーンにだけ!!!!

まるでハイライトをいれたかの様に

顔が明るく艶が出て

「春のきちんと肌」が出来上がります。


⑤つけすぎた部分を「から磨き」

スポンジにファンデーションをつけて

タップ置きした時は特に

つけすぎてしまったなと思うこともあるはず。

そんな時は美肌ゾーンの周りを、

スポンジの綺麗な面でくるくるっとから磨き。

周りの肌とも自然に馴染みます。


これでツヤ位置高めの立体仕上がり

「ちょっときちんと肌」の出来上がり。


仕上げはこちら。

⑥チークは少し低めの位置に

美肌ゾーンにツヤを仕込んだので、

チークはその下に♪


これで完成♪

くずれが気になる方には

本当にオススメのファンデーション。

色物よりも、お肌からの方が

春を取り入れやすいかも♪

皆さんも是非是非長井さん直伝の方法で

春のちょっときちんと肌を

作ってみてください!!!


instagram←是非みてね!

Image title

関連リンク

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN