人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

一重の悩みは「ゆるく」解決!大人の【一重メイク】でもっと自分を好きになれる!

メイクアップ

過去にも二重アイテムを使用したことはありますが、この大人のまぶたコントロールを推す理由は大きく2つ。


★いい意味で、うっすらナチュラル

既存ののりやアイテープって、二重線がくっきりなんですよね。

しっかりばっちり二重を作りたい人にはぴったりですが、

私は、自分が自分に違和感を感じてしまうので(人にも感じさせてしまうと思うしw)

これぐらいのうっすら自然な仕上がりが好みです。

(しっかり線を付けたい方は、何度か繰り返し同じところに塗って、のりの強度を強くするとくっきりします。)

Image title

★99%ついているのがばれない

白い線やテープの後が見えているのは大人としてはちょっと残念な気も。

こちらののりは、メイクをしてもしてなくても99%分からないので、

大人でも安心して使えるアイテムだと思います。


もちろん日中のメイクをしている状態だけではなく、夜寝る前にして

朝の洗顔で落とすという、二重仕込み技も使ったりします。

寝ている間にクセが付いてくれるので、朝、自然な感じで二重になっています。


そして今回は

インテグレートのトリプルレシピアイズPK517を使用してメイクをしてみました。

Image title

濃い色を切れ長にいれるのが主流ですが、内側に向かってまあるく入れることで

柔らかさと陰影を作ることができます。根本からマスカラをしているのでアイラインも要りません。

甘いカラーを使ったっていいし、柔らかさだって出していいんです!

Image title

そして、意外に大事な下まぶたメイク!

(また使う(笑)

Image title

粘膜にベージュホワイトのラインを一差し。白目がクリアに見えます。

下まぶた中央に、クレヨンタイプのベージュを入れて左右にぼかすと自然な感じで涙袋も仕込み完了。


私はただ目を大きくするということじゃなく、一重を自分の好きな部分にする、そんなモチベーションで一重と付き合いたいと思っています。

それって、体型でも、肌でもそうだと思っていて、

ただきれいになる、やせるだけじゃなくて、自分の好きな部分を作りたいというモチベーションを持って付き合えば、

美容の悩みって解決できるものが多いのかなと思ったりします。その方がすっと楽になったりするし。

こんな感じで少し角度を変えて悩みと付き合ってみるのもたまにはおすすめですよ♪


satsuki

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN