人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

長井かおりさんのメイクアップセミナーで学ぶ!【一重さんも必見】のナチュラルな簡単陰影ブラウンアイメイク!

メイクアップ

satsukiです!


先日のマキアオフ会で今大人気のヘアーメイクアップアーティスト長井かおりさんのメイクセミナーを体験することができました!セミナーではベースメイクからリップメイクまで聞き逃せないテクニックが盛りだくさん!

Image title

そんなセミナーの中から、アイメイクの方法を少しご紹介します!

私は一重なので、長井かおりさんのやり方をベースにして一重向けのアイメイクをしていこうと思います。

使うのはエトヴォス ミネラルクラッシィシャドー ロイヤルブラウン/¥4,000- +tax

Image title

ブラウンシャドウはどんな人にも万能。ブラウンシャドウを制す者はアイメイクを制す、です!

会場にあったこちらのパレットに一目ぼれ。即ゲットです(笑)

だいたい4色パレットなら明るい色から締め色まで入っていると思うので、こんな感じの4色がそろっていれば◎


1.パレット左上 一番明るいホワイトをまぶた全体・下まぶたに。

★私がエトヴォスのロイヤルブラウンを理由は、このカラーのツヤ感に一目ぼれしたから♥ツヤ感がとても上品です!

Image title

2.緑斜線部分に左下、薄めのブラウンを重ねる。

★しっかり二重幅までブラウンを重ねることがポイントだそうです!

一重の人は、目を開けた状態でブラウンが見えているかどうかしっかりチェックしながら幅を広めに重ねるのがポイント。

Image title

3.右下で斜線のように、彫りを作るように重ねる。

★一重の人は、目尻をしっかり作り込むとメリハリが出ます。

ここも、目を開けてながら、2色目との境目がしっかりぼかしきれているかをチェック。

Image title

4.右上の一番濃い締め色を、3よりもさらに目のキワに入れて、しっかり目に彫りを作ります。

一重の人は目を閉じつつまぶたを上にひっぱると、しっかり目のきわに入れることができます。

ここも目尻は濃いめに仕上げます。

Image title

ビューラー、マスカラをして完成です★


私、マスカラ、ビューラーをすると軽い二重もどきになるんですが←

目尻を濃いめに仕上げることと、

目を開けた状態までしっかりブラウンを入れて、彫りを作ることをポイントにメイクすると、

いつもより目の形が丸く見えるような感じがします。

Image title

本当だったら色が見える部分が目を開けるとなくなってしまうのが、一重あるあるな感じがするんですが(笑)

ブラウンを重ねる量をいつもより増やし、幅を縦に広げたことによってしっかり彫りがつくれたのと、

(彫りを作ろうとして、海外セレブみたいな目尻のグラデーションメイクみたいになっちゃった一重の人、絶対いるでしょ!)

自然な感じで、しっかりメイクをしているように見える目元に仕上げることができました。


アイメイク以外にも、簡単にできる美肌ベースメイクや、万能なリップカラーなど、

目からうろこの情報ばかりだったので、ご紹介できたらなと思います♪


satsuki@satsuki_m_orisue

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN