【ガブリエル シャネル】で感じる究極のフローラル。

メイクアップ
いいね! 1件

satsukiです!


先行発売されていた店舗で、シャネルの新しいフレグランスを購入したので

ガブリエル シャネル オードゥ パルファム” /50㎖ ¥14,040、100㎖ ¥19,980 (9月1日全国発売)

紹介します。

Image title

シャネルのデザイナー、ガブリエル。彼女の名前を持ったこちらの香り。

調香師オリヴィエ・ポルジュが思い描いた“ガブリエル”。

発売前から一体どんな香りなんだろうと、たくさんの人が想像したことでしょう。


スプレーを押した瞬間に広がる香りは、

オレンジブロッサム、ジャスミン、イランイラン、グラースチュベローズがぎゅっとつまった

シャネルのフレグランスでは今までにないような、女性らしい究極的にフローラルの香り


フローラル感をめいいっぱい感じている間に、どんどん体温で変化していく香り。

それはシャネルのフレグランスのとにかくすごいところだと私は思っていて、

付けたてのフレッシュな香りから一変し、それぞれのフラワーがムスクのヴェールで包まれたような

角のないまろやかでやわらかい香りになっていきます。

こんなに香りの変化が楽しみなフローラルの香りは、シャネルならではの調香技術。

Image title

香りそのものを表現しているような繊細でシンプルなガラスのボトルや

品のあるシャンパンゴールドのパッケージ、

こだわりのある内箱も、目で楽しめる香水の一部。


ガブリエル本人もきっとこのフレグランス同様、周りの人を見た目や行動でこんなふうにわくわくさせて、魅了していたことでしょう。

香りから感じるインスピレーションは人それぞれですが、

私なりに何となくガブリエルという女性がどんな女性だったのか感じることができる、そんな香りでした。


・女性らしい品のある香り

・柔らかい雰囲気を持った香り

そんな香りを探している人にオススメの香りです



次のページでちょっとした香水講座を♥

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN