話題の肌糖化に注目した美容液!アラサー女子におすすめのDHC Pアップ セラム

スキンケア

MAQUIAオンライン様より頂き、DHC Pアップ セラムをお試しさせていただきました。

DHC Pアップ セラムはPQQ(ピロロキノリンキノン)がたっぷり配合されたエイジングケアをしたいアラサー女子にもおすすめの美容液。

{6D08A6DA-65FB-498E-98DD-02DB89845405}

 

PQQってみなさん知ってましたか??


実は私も初めて今回知ったのですが、実際に使ってみてPPQのすごさを実感〜〜。


これから期待の注目成分だと思いました!


PQQ(ピロロキノリンキノン)とは

「美しさを引き上げる美肌成分」として注目されています。

このPQQは、いきいきとした肌に欠かせない成分と言われていますが、体内では生産できないと言われているんです。

加齢や環境ストレスなどによる乾燥、ハリの低下が気になる肌を美しく整った状態に保ってくれる効果が期待できるのだとか。


この美容液は、糖に着目してつくられているのも特長です。

 

最近、肌老化の原因として「糖化」が話題になっていますね。

 

食事によって摂取した糖と、体内のたんぱく質が結びついてしまう現象から老化につながり

エイジングサインを実感してしまう・・・というお話( ;  ; )

 

「肌糖化」は肌のゴワつきや弾力不足、黄ぐすみなどの肌トラブルにつながると言われています。

 

『DHC Pアップ セラム』は、糖とたんぱく質の分解をサポートするネムノキ樹皮エキスを配合しているのだそうです。

 

肌をやわらげるネムノキ樹皮エキス、みずみずしさを与えるヒアルロン酸、プロテオグリカン、保湿力を高めるコメ由来セラミドと、年齢肌に必要な成分がたっぷり配合されているらしいです。

 

美容液のテクスチャーはぷるぷるのジェル。

{45BA5D72-DEB9-4944-ADF4-ABC806AC3CC8}

薄いピンク色をしていますが、これはPQQの成分色そのままの色だそうです。

 

すーっと肌に馴染んで、ぴたっと密着します。

角質層からうるおいに満ちた肌を実感することができますよ^^

 

いつものお手入れの最後につかいます。

朝はメーク前の透明下地として、夜は就寝前にたっぷり塗ってパックとして使うことができます。

 

今回は美容液を使わせていただきましたが、是非ライン使いしてみたいなと思いました。

 

乾燥が気になる季節になってきて、エイジングサインが加速しそうなので保湿とエイジングケアに力を入れたお手入れをしていきたいものです。

 

★DHCでは2017年1月11日までお得なキャンペーンを実施中です!!★

気になる方は是非チェックしてみてくださいね。

DHC化粧品のPQQアップの詳細ページ⇒こちらから

DHC化粧品のPQQアップ通販ページ⇒こちらから

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN