人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

【眉毛の描き方】意識するだけで、キレイな眉毛が描ける!?簡単なポイント♩

メイクアップ

こんにちは、Saekaです♩


本日は苦手な方も多い??眉毛の描き方をご紹介!

簡単なポイントを意識するだけなのでぜひ試してみてくださいね♡


今回使うのはこちら♩

Image title


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


◆デジャヴュ

パウダーペンシルアイブロウ

ステイナチュラP 楕円細芯 全3色

ナチュラルブラウン 900円(税抜)

[一部店舗限定発売]


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


こちらはパウダーペンシルアイブロウという名前の通り、パウダーをペンシル状に練り固めたアイブロウ。描くとペンシルがパウダー状にほぐれて、これ一本でナチュラルな眉に仕上がります。


さらにそのパウダーが密着して崩れにくいので、長時間キープ!

(アイブロウのモチを良くするために、描く前はパウダーなどでしっかり油分をオフしてくださいね♩)


Image title


そして、特徴的な芯の形。


以前Blogでもご紹介したデジャヴュのクリームペンシルと同じで、向きを変えるだけで細いラインも太いラインも描ける楕円形になっています。


眉毛一本一本を細かく描くことも、

パウダーのように広くふわっと描くことも出来て立体的な仕上がりに♡


前回のBlogはこちら↓

下半期ベスコス候補!?ペンシル・リキッド・ジェルの3役がこれ一本に。デジャヴュの新作アイライナーは期待以上♩


カラーは3色あるのですが、

どのカラーも3色のパウダーを重ねたときのような

自然な立体感のある色味。


ナチュラルブラウンは

ブラウン×チャコール×モカ の3色をブレンド。

暗めの髪色にぴったりでした(^^)



*⑅︎୨୧┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎୨୧⑅︎*


私の顔は左右非対称で眉毛の高さも形も違うので、メイクの中でも眉毛を描くのが本当に苦手。

特に難しいのが毛のない眉尻。。。


まずはそんな眉尻から描いていきます!


眉山の位置を決めるのですが、

黒目の外側~目尻の上辺りまでの間でお好みの場所に♩


求心顔の方は外側に、遠心顔の方は内側がおすすめです。


Image title


そして眉尻を描くときの最大のポイント!!


それは目尻のラインを意識しながら眉尻と平行になるように描いていくこと。

完全に平行にする必要はないのですが、意識するだけで全体のバランスも左右のバランスも良くなります♡


Image title


眉尻が描けたら後は眉頭とつなげていきます。


描くときは眉毛の生えている方向を意識して、

眉頭は上向き真ん中~眉尻は斜め下に描き足していきます。


濃くなりすぎないよう、アイブロウについているブラシでしっかりぼかすのを忘れずに♡


眉マスカラをする場合は・・

せっかく立体的に描いた眉毛がペターとならないように

しっかり液をしごいて、量を調節してから

毛流れに逆らってつけてから、毛流れを整えてたら完了です♡


(私は眉毛がフサフサ(笑)なので、眉マスカラを使うときは一回ブラシをティッシュオフして、かなり液の量を減らすようにしています。)


文章だけではわかりづらいと思うので

良かったら実際メイクしているプロセスを動画もご覧ください♩

メイク動画はこちら

Image title



一部店舗限定発売ですが、通販できるようなので

気になる方はぜひ公式サイトをチェックしてみてくださいね☺

【デジャヴュ公式サイト】



*⑅୨୧ Instagram更新中 *⑅୨୧

コスメレビューやメイク動画を投稿してます♩

https://www.instagram.com/_saeppp_/

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN