人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

自まつげ際立て派

メイクアップ

Image title

Image title

自分だけの表情になれる💋


初めてのマスカラはデジャヴュの「塗るつけまつげ」だった


自まつ毛が濃くなったような自然さでつけられた。

それは、中学3年生の頃でした!


その頃から変わらずお湯でオフ

にもかかわらず


まつ毛一本一本を逃さない。


正面から見ると三角形のブラシには

驚いた!


初めて使うのにしっくりくる。


イガリさんの言葉で気づかされた

鉛筆のような長い持ち手


すべての女子にぴったりな

ドラマチックなピンクの色


フイルム液の粘度をなめらかにして

見えないまつ毛にも艶っと絡みこむ


漆黒の美しさ


そして


イガリシノブさん直伝の塗るつけまつ毛

メイクレッスン💄


・まつ毛の油分を軽くぬぐう

・ホットカーラーで熱を通すとなお良し

・ビューラーで根元からグッと3回ほど

・目尻から目頭まで↓の流れを、、、

・根元にあてた際、前に向かって半回転

・3秒ほどその位置で静止する

・すーーーっと眉間に向かって流す


手順は伝わりましたでしょうか、、、。


今までは上へ上へ目の周りを放射状のまつ毛が

意気揚々と囲んでおりました。


この塗り方、はじめはビックリします‼️

少し角度も落ち着くので

心配になる方もいるかもしれません。


眉間に向かってまつ毛を流すので

慣れないと不思議な感じです。


ただ、続けて見ると実感します。


ばっちり!した目ではなくなるのですが

なんとも、奥行きのある

目に表情が出来るのです👁👁


雑誌などで、あまり目元メイクをがっつりしていないのに立体的な目元の外国のモデルさん


思いつく表現はそんな感じなんです!


どこに視線を向けていても

自然と表情が出来るのです。


イガリさんの言葉でいちばん

グッと感激してしまった、、、

パーソナルメイク💄という言葉。


誰かのメイクを皆んなが目指すのではなく

自分のパーツを生かした

自分だけのメイク


前より

目元が表情を変えることで


足しすぎない

研ぎ澄まされたメイクになってゆくと

感じている、梅雨明けです。

Image title



私は自まつげ際立て派の今がお気に入りです♡


RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN