【お試しあれ!】マヌカハニー1日1杯で風邪知らず、肌荒れ知らず!

ライフ
いいね! 2件

寒くなると心配するのが、インフルエンザ風邪などの感染症。

完全に防ぐ事は不可能ですが、予防することは可能。

うがい・手洗いはもちろんのことですが、私が取り入れているのが、

マヌカハニー

Image title

最近では、その知名度をあげてきていて、輸入食品店やネットで手軽に買えるようになりました。

美容効果だけでなく、身体にとってイイコト尽くしの【マヌカハニー】。


まだご存じない方に、簡単にご説明しますね!

マヌカハニーとは

ニュージーランドの「マヌカ」と呼ばれる木の花から取れたハチミツのこと。殺菌・抗菌効果が普通のはちみつに比べて、とても強いという特徴があります。特に、「ピロリ菌」「ブドウ球菌」「サルモネラ菌」などバクテリアに対する抗菌力が強いんです。食品としての栄養価も高く、副作用の心配もないので安心。

マヌカハニーの主な効果は、

ピロリ菌、大腸菌、腸球菌、消化性潰瘍、化膿レンサ球菌などの胃腸疾患の改善

虫歯、口内炎、歯周病の治療・防止

喉の痛み、鼻のつまりの改善、風邪、インフルエンザの予防

整腸作用

・ガンの予防・治癒

コレステロール値の低下

糖尿病の改善

副鼻腔炎の治療

創傷、切り傷、火傷の治癒

炎症を和らげる

このように、たくさんの効果があるんです。


栄養素としては、

ビタミンB群 →肌を美しくしたり、疲労回復などの働きがある。

マグネシウム→エネルギーを作り出す為に使われたり、高血圧・高脂血症・糖尿病などの予防や改善の働きを持つ。

ビタミンC→美容にビタミンCが欠かせないのはお肌を美しく保つコラーゲンの生成に必要だから。また、シミの原因となるメラニンの生成を抑制する働きや、体の酸化を防ぐ抗酸化作用を持っています。

マグネシウム→マグネシウムは体の中の酵素の働きを助ける役目をしています。また、大腸をうまく動かす働きもあるので、便通がうまくいく事で肌トラブルをなくし、それは若さにも繋がります。

リン → 骨や歯を作ったり、細胞が成長する際に力を発揮します。


マヌカハニーの効果的な食べ方

基本的には、空腹時にティスプーン1杯をゆっくり舐めて溶かします。味が苦手は場合は、ヨーグルトやコーヒーに入れてもいいし、チーズに塗って食べても美味しいですよ。

Image title

食べるタイミングとして理想的なのは、

食前1時間前、そして就寝1時間に取ることです。

私は、朝起きて水を軽く飲んだあとにマヌカハニーを1杯食べるようにしていますよ。

喉がイガイガするときや風邪をひきそうな時は多めに食べてくださいね!私はマヌカハニーと一緒に【プロポリス】も摂っています。プロポリスの効果については、また次回♪

Image title



RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN