人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

【痩せるコツ】教えます!Let's熱トレ 運動編

ボディ

代謝を上げる【熱トレ】ポイント

・大きな筋肉を動かす

・肩甲骨まわり、股関節を動かす


このポイントを押さえてLet's 熱トレ!!

まずは、ウォーキングアップ。

ゆる熱トレでからだの緊張和ほぐしていきます。


・タオルストレッチ

フェイスタオルを肩幅に持ち、脇の下~肋骨回り・脇腹が伸びていることを意識して、左右にゆらゆら。

Image title

回数は大体20回ずつくらい。

はじめのうちは、揺れの幅が狭いですが、回数を重ねるにつれて、大きく揺れることができます。

気持ちよくからだが伸びたのを感じたら、終わり!


続いては

・肩甲骨寄せ&ぼくし

肩甲骨回りには、ダイエットに大切な

【褐色脂肪細胞】

があります。

この褐色脂肪細胞は、発熱して体温を高く保つ役割があるんです。

褐色脂肪細胞を刺激して活発にさせれば発熱し、しかも褐色脂肪細胞が増えて体にたまった脂肪をさらに燃やしやすくなり、太りにくい痩せやすい体になっていきます。


タオルを肩幅に持ち、高い位置からゆっくりと肩までおろします。

この時、肩甲骨がからだの内側に寄ることを意識してください。

Image title

肩甲骨回りをほぐすことで、リンパの流れもよくなります。

私は、この熱トレをはじめてからデコルテがかなりスッキリしました!

リンパの詰まりが改善されて、ニキビも出来にくくなり、デコルテに女性らしい窪みができましたよ!

Image title

この二つのトレーニングは、朝晩のスキンケアタイムに行っています。

毎日行うには億劫なローションパックをしているときに出来ちゃうので、一石二鳥♪

また、歯磨き中や洗い物中・ヘアセット中は常につま先立ち。

ただのつま先立ちとは少し違いますよ!

かかと・膝をしっかりとくっつけて、おしりと内腿に力をいれて立ちます!

Image title

気を抜くとおしりや内腿の力が抜けてふくらはぎにばかり力がかかってしまうので、常に意識していることが大切!


日々の熱トレは、スキンケアや家事の合間にも出来るながらトレーニングを基礎にしていますよ!

Image title

二の腕のシェイプアップにはこちら。

腕を後ろに回して、肩からしっかり腕をひねるだけ!

20回もやれば腕がぷるぷる!


“食”熱トレと合わせれば、これだけでも身体ポカポカ。

Image title


この他にも、スクワットやバランスボールを使ったトレーニング・体幹を鍛えるものを少しずつ取り入れています。

バランスボールを使った熱トレについては、また次回書きますね♪


「熱トレ」代謝アップ!チャレンジ

スペシャルページはこちらへGO>>>

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN