赤み、ほてりにアベンヌ ウオーター。ワンステップで時短にも。

スキンケア
いいね! 4件

皆さん、GWどうお過ごしですか?

今回はマキアビューティオフ会にて行われましたアベンヌのセミナーの様子をお届けします。

この季節、昼と夜の寒暖差だったり、肌が敏感になって赤みが出たり、うっかり日焼けをしてしまったりしていませんか?

私の場合、肌の赤みが長年の悩みなので、母のすすめでアベンヌ ウォーターを使っていましたが、先日のセミナーは目から鱗でした。

肌内部で潜在的炎症が起きているため赤みやほてりが発生しているとのこと。

また、水分を自力で蓄える力が不足し、外的な影響を受けやすくなっているとも指摘していました。


Image title

赤みが出たら、まずはアベンヌ ウオーターでクールダウン。朝、晩、お風呂上がりに顔から20センチ離して円を描くようにスプレー。シートパックもおすすめだそうです。

アベンヌ ウオーターはそもそも、フランスのアベンヌ村の温泉水をボトリングしているため、ペプチド、アミノ酸、ヒアルロン酸などのミネラルが直接肌に働きかけるので肌本来の力が戻ってくるんですね。

ちなみに、ミネラルは食事で摂取しても内臓などに取り込まれ皮膚には届かないそうです。



Image title


アベンヌ ウオーターと共にミルキージェルを共に使うのがおすすめです。


Image title



これひとつで化粧水と乳液の効果があるので、お手入れが楽だし時短にもなるのがうれしいです。

テクスチャーはジェル状なので、べたべたせず使いやすいです。スパチュラ付きなのも良いですよね!

どうぞ、お試しください。






RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN