人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

【つな髪】髪の毛15cmから参加OKに?!髪を寄付するボランティア ヘアドネーション

ヘア

 お久しぶりです。マキアアンバサダーpinkmimiです。

Image title


この度の平成最悪の豪雨被害と言われる平成30年7月豪雨。

私は特に被害が多いといわれている広島のある地域に住んでいます。



見慣れた景色やよく知る町の変わり果てた光景。
災害直後は、携帯もつながらない、道が寸断され町が孤立。

普段の生活が当たり前ではなくなった時、どうなるかと不安で仕方なかったです。

と同時に人生観変わるくらいのたくさんの感謝とありがたみを感じました。





幸い家族もおうちも無事でした。

大規模な断水、未だ交通網麻痺と生活が一変した方も多く、

境やリズムの変化に疲れも出てますが、日常を取り戻しつつあります。

日に日に変わる復興の明るいお知らせがうれしいです。

1か月たった今も避難されている方、行方不明の方がいらっしゃる方もいたり、

まだまだ復旧が進まぬ地域もあります。

被災地にいる現実、今自分にできることをできるときに・・・

みんなが1日でも早くいつもの日常を取り戻せますようにと祈ってます。



またこの度、マキアブロガーのみなさんをはじめ、たくさんの方にSNSを通しと心配、励まし、温かい言葉をいただきました。

この場を借りて改めてありがとうございます。



前向きにがんばろ!少しづつではありますがブログを再開したいと思います。





もう2か月くらい前になりますが髪を切ってました。





少しづつ浸透しつつあるヘアドネーション

(病気や事故などで髪の毛を失ったこどもたちに寄付した髪を使い医療ウィッグを無償で提供する活動。)

昨年入院した際、小児病棟と隣接していたので病気で髪の毛の抜けた子たちと何度か接しました。

何か自分に役にたてることがないかなぁと感じていた時この活動を思い出しました。


子供用のフルウィッグを作るには31cm以上の長さが必要。

31cmまでになるまで私も髪を伸ばしていたのですが、自分が脱毛症になってしまい断念せざるを得なくなりました。(帽子をかぶっていた理由です)


そこで見つけたのがつな髪®http://www.organic-cotton-wig-assoc.jp/

15cm以上長さがあれば 髪の毛付きインナーキャップウィッグを作ることができるとのこと。



今まで参加したいなぁと思っていてもハードルが高いなと思っていた方も参加しやすくなりました。


フルウィッグではなくインナーウィッグなので部分的にしか使用できないかもしれませんが、

人毛で自然なウィッグがつくれるとのこと。

寄付の選択肢があるのはうれしいなと。




ヘアドネーション方法は次のページに続きます≫≫≫

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN