☆全顔に塗らない☆秋のじわっと皮脂対策、崩れないファンデーションの塗り方

メイクアップ
いいね! 1件



今回は崩れにくいファンデーションの塗り方をご紹介☆

秋って乾燥と微妙な暑さからくるじわっと皮脂で崩れますよね。。




以前化粧崩れしないスキンケアとして

hacciのフェイスオイルエスケーピオンのご紹介をしました。

よければそちらもご覧ください♪

化粧崩れを防ぐスキンケア♡HACCI フェイスオイルエスケーピオン





さっそくですが。



崩れないファンデーションの塗り方。



結論から言います。




「「全顔に塗らない!」」




これだけです(笑)





本当に全顔カバーする必要がありますか?


カバーする必要はない綺麗な肌箇所はありませんか?






広範囲に塗れば塗るほど、崩れる箇所が増えます。



そして



厚塗りすればするほど、崩れやすくなります。






そこで、本当に気になる部分にしか

ファンデーションを使いません。





私の気になる部分は、

顔の中心部。



Image title




Tゾーンと鼻の横の頬がメイン。


赤みと毛穴をカバーしたい。





ここにファンデーションをうすーく重ね付け。





全顔に塗らないので、量はちょびっとでOK。







SK-Ⅱ CCクリームならこれくらい、


Image title






THREE リキッドファンデーションもこれくらいの量で充分です。

多すぎたくらい。


Image title







ファンデーション、本当になくなりません。。。(笑)




塗り方のポイントはうすーく、うすくうすーく重ね付けすること。




お肌の箇所によって、一回塗りで十分カバーができる部分と、

二度塗りで綺麗にカバーできる部分があるのではないでしょうか。







そしてお粉。



こちらも全顔に塗りません。






ツヤ感を出したいので、小鼻周りの

ツヤを押さえたい部分にだけアイシャドウ用の小さい筆を使いささっと。






中心部にだけファンデーションを塗ると

顔が浮いちゃうのでは?と思うかもしれませんが、

全然そんなことありません!



ポイントは元の肌と同じ色のファンデーションを選ぶか、

もしくは少し明るめにすること。



境目をしっかりなじませれば浮きません。






肌より少し明るめを選べば、

ファンデーションを塗っていない顔周りが自然に影のようになり、

自然なコントゥアリングメイクに☆




これで厚塗り感のない自然で綺麗な肌ができますよ!








気になる部分のみファンデーションを付ける方法で、

こんなメリットが。



・厚塗りにならないので崩れにくい。

・全顔に塗らないので広範囲が崩れない。

・肌への負担が減る。

・化粧直しも少しの範囲でいいので楽。汚くも見えにくい!

・ファンデーションを塗らない箇所が出てくることで、

 元の肌をきれいにしよう!とスキンケアに力をいれられる。

 そして元々の素肌が綺麗になる!

・塗っていない箇所が多いことで

 うっかり触ってしまっても崩れる心配なし。

・肌に負担がかかりがちなクレンジングもぱぱっと短時間で行える。





ざっとあげてみましたがいかがでしょうか。




たまには全顔をピッタリ、パきっとマット肌に仕上げて

キリッとしたい時があるかもしれませんが、

普段メイクには是非おすすめしたい塗り方です♪




ファンデーションを塗らなくても綺麗な肌部分を

大切にしたいと思います。




そして、徐々にファンデーションを塗らなくても良い肌箇所を

増やしていきたいなと思います☆



日々のスキンケア、

十分な睡眠と良質な食事、

がんばるぞー!!!





以上私のファンデーション事情でした!






この記事がいいなと思ったらいいね♡ポチ よろしくお願いします♪♪♪




Instagramでも随時商品の紹介をしているので


是非みてください〜!


https://www.instagram.com/pii_9_/


Image title


みなさまのおすすめスキンケア商品や


気になる商品等も是非教えてくださーい!!

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN