人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

イプサで眉毛革命!その1

メイクアップ

先日、マキアオンライン様にご招待いただき、イプサのセミナーに行って参りました。
何のセミナーかというと…アイブロウのセミナーなんです!
メイクアイテムのセミナーの一連の流れでアイブロウのレクチャーを受けたことはありますが…アイブロウ単体のセミナーってなかなかないのではないでしょうか。
しかも、発売当初からそのヴィジュアルにかなり釘付けになっていたのです。
イプサ アイブロウ クリエイティブパレット 4,200円(+tax)
Image title


初めて見たとき、一瞬、
「ん?アイブロウとチークがセットになったパレット?」
と思ったんですが、違うんです!オレンジもレッドも眉に使うんです!

どういうこと?とキニナル気持ちを内に秘めつつ、早速セミナースタート!
まずはイプサ PRの方からご挨拶。
Image title


続いて、商品開発を担当された方からアイブロウ クリエイティブパレットについてご説明いただきました。
てか、お二人ともめちゃくちゃキレイな眉毛!これは期待大!
Image title


まずはじめに、このアイブロウ クリエイティブパレットのコピーはこちら。

アイブロウは、ブラウン。
そんなの、
誰が決めたのだろう。


くぅーーー!シビれるコピー!
そしてシビれるキービジュアル!
(詳しくはイプサ公式サイトをミテネ!)

広告をかじってる身としては、本当に勉強になるコピーとビジュアル。
惹きつけられるわーーーーーーーー!

と、商品説明に戻って。
イプサの独自調査によると、週5日以上使用するメイクアイテムのトップ2はファンデーションとアイブロウなんだとか。
そう言われてみればナルホド納得。
フルメイクをお休みする日でも眉は描くかも。
もっと言うと、ワタシの場合、ファンデーションよりもアイブロウが1位かも!

では、どのような眉メイクをしているのか。
ペンシル、パウダーなどいろいろありますが、数種類を組み合わせて使う人が約20%
ちなみにワタシもココに属します。
全体的にパウダーで仕上げ、足りないところや眉尻はペンシル。その上から眉マスカラを。
というわけで、計3アイテムを使用しております。
慣れれば短時間でできますが、よくよく考えるとなかなか面倒…

では、皆さんが抱えている眉メイクの悩みとは?
・パウダーだとふんわり仕上がるけどきれいな形はイマイチ
・ペンシルだと自然に描けない
・髪色に合わせたいが眉マスカラだと強調しすぎてしまう

えとせとら、えとせとら…

上記のようなお悩みを抱えている方、多いのではないでしょうか。

イプサの考える、眉を美しく見せる要素は4つ
1. 眉全体の形
2. 眉尻の形
3. 眉頭の陰影
4. 眉毛の色


うんうん、わかっちゃいるけど、でも…
色を変えるとなると眉マスカラが必要だけど、ちょっと不自然になったりも。
もっと言うと、何品も使わずに眉メイクがしたい!
そんな願いを叶えてくれるのがニュアンスカラー入りのアイブロウパレットなのです!

ではなぜ、イプサ アイブロウ クリエイティブパレットにはオレンジとレッドが入っているのでしょうか。
その秘密は…次のページへ!

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN