人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

ドレスコードと青いワタシ

メイクアップ

ずいぶん前のことになりますが、仕事でとあるイベントに出展したときのこと。

イベントのドレスコードがブルーってことで、タンスをひっくり返しブルーのセットアップを発見!
どうせならと目元もブルーに。
てことで、使用したのはコチラ。

Image title



アイシャドウはプチプチコスメの代名詞とも言えるメイベリン。
メイベリン ハイパーダイヤモンド シャドウ BU-1

Image title

本当に見たままの色が乗るので、特にこういうイベントのときは重宝します。
とは言え、加減して塗れば普段使いにも可。
他のブラウン系のアイシャドウなんかと組み合わせればオフィスでもいけるとおもいます、ハイ。

この日はドレスコードに合わせ、このパレットだけを使ってがっつりブルーに。
1. まず、②のホワイトをまぶた全体にうすーく。
2. ①の締め色を最初にまぶたのキワに塗る。
3. その後、まぶたの上に向かって④→③の順に
4. ⑤のキラキラシルバーをまぶたの中心のみにポンポンと乗せる

ワタシ流ポイントは、こういった類のカラーの場合は、締め色から乗せて徐々にぼかしていく。
すると、グラデーションがうまくいき、まぶたが恐ろしいことにならずに済みます、たぶん。



リップはマジョリカマジョルカの限定品。
 マジョリカ マジョルカ リップディップキス(限定品)
Image title


ワタシは30 トマトディップを愛用。
こちら、出してみるとこんな色ですが、唇にのせてしばらくすると…かなり赤くなります。

と言っても、真っ赤ではなく、朱赤。
「熟れた果実のようなみずみずしさ。みるみる色が変わる高発色・ロングラスティングタイプの変色リップグロス」というコピーどおり、まさにトマトが熟れるように赤くなります。
なので、塗って、しばらく経ってからもう一度鏡を見るとビックリ!ってことがあるので、時間を置いてからもう一度キチンと鏡を見ましょうw
ステイン効果もバッチリなぐらいバッチリなので、ちょっとだけ取り扱い注意。
が、限定なのが非常に残念。。。




以上2品を使ってメイクしたのがコチラ。
目元がブルーなので口元はベージュなどで控えめに…とやるのがいつもですが、この日はクラブイベント。
てことで、どハデにいってみましたw
どーーーん!

Image title

あぁっ!ほうれい線が!
夕方に免じて許してください。。。

これから乾燥ジワが加速する季節…また保湿がんばらねば。。。(´∀`)

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN