自分の顔をちょっとだけ変えられる「カスタムメイク」って知ってる?

メイクアップ
いいね! 0件

突然ですが、自分の顔に100%自信のある人ってほぼいないんじゃないてしょうか?

かと言って、全顔取っ替えたい!というわけでもないし。

ただ、ここのパーツがもう少しだけこうだったら…という思い、誰しもあるんではないでしょうか?


そんなお悩みをメイクで解決してくれるのがケサランパサランの「カスタムメイク」。

今回はそれを体験できるセミナーに参加してきました!

Image title


ところで、ケサランパサランというブランドにどういうイメージをお持ちですか?

ワタシは、リップの色がカラフルというイメージ。そしてマツエクのイメージ。

そんなケサランパサランが2016年から提唱しているのが「カスタムメイク」。

では、みんなどのパーツで悩んでいるんでしょう?

ケサランパサランの調査によると…

◼︎肌…81%

◼︎眉…79%

◼︎目…66%


上記が悩みが多いベスト3で、続いて…


◼︎頰…58%

◼︎唇…46%

◼︎鼻…37%

◼︎顔型…32%


という結果に。

かくいうワタシも目も悩ましいし眉も悩ましいし頰も…

そんな悩みを解決するための情報は、正直、世の中に有り余るほどあるけれど、でも、顔ってみんな人それぞれ。


例えば、目を大きくしたいといっても、縦に大きくしたいのか、横幅を出したいのか、また、顔全体のバランスもあったりで…

その人その人にあった解決策があるはず。


そんな悩みに答えてくれるのがケサランパサランの「カスタムメイク」。

1パーツ約15分でメイクのプロがその技を教えてくれるシステムがあること、知ってましたか?

実は、ケサランパサランのカウンターで受けられるんです!


事例として、左右の眉の形を合わせたいという方の写真を。

眉の形をちょっと整えるだけで随分印象が変わりますよね?

Image title


しかも、細かいアドバイスシートまでもらえるので、自宅での復習も可能。これなら自分でもできるかも!


さてさて、ここからはグループに分かれてセミナーを。

ワタシたちのグループでは肌に悩みを持つ場合のカスタムメイクを実践。

教えていただいたのはケサランパサランのメイクアップアーティスト 森元亜希子さん。

モデルは青野芹香ちゃん。

Image title


吹き出物やクマなど、肌に悩みはつきものですよね。

でも、コンシーラーの使い方をきちんとマスターすれば均一な旗を手に入れることができるんです!

さらに、コンシーラーもシーンによって形態を使い分けるといいんだそう。

メイク時は練り物系を、化粧直しの時にはペンシルタイプがいいんだとか。

そしてポイントは、

「気になるところに、気になる量だけ」

多すぎても少なすぎてもダメなんですね。



続いて、いよいよワタシの顔でカスタムメイクを実践していただきました!


次のページへ  →→→

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN