人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

暑苦しい季節の夏髪はアッシュカラーで涼しげに

ヘア

ここしばらく、縁あって定期的にヘアカラーをやってもらっています。

最近ずっとロングだったため、傷むのが嫌なのと、もともとも地毛が少し茶色いのとで、カラーはもう何年もやってませんでした。
が、ショートにして、少し伸びて、そろそろ何か変化つけたいなーと思っていたところに舞い込んできたヘアカラーのお話。
前のめりで協力しておりました!

やってもらっていたのは、一貫してアッシュ!
多少の配合は変わっても、一貫してアッシュ!

年代や時期よって流行のカラーなどあるかと思いますが、結局アッシュって、もうずーーーーっと流行ってる気がします。
というか、定番化してますよね。

でも、敬遠されがち…それは…
「すぐ色が落ちちゃう」
「結局いつもと同じ赤っぽい茶色になっちゃう」
そんな経験ありませんか?

ヘアカラー剤も日々進化しているので、以前に比べるとかなりアッシュのモチはよくなってきていますが、それでも、ハッキリ言って一度で完璧なアッシュを持続させるのは限界があります。

では、どうすればよいか。
それは、カラーが定着するまでは一ヶ月以上空けずにキチンとメンテすること。

つまり、アッシュが抜け切る前に、再度カラーリングすることをオススメします。

加えて、配合の差こそあれ、基本的に色味を変えないほうがよいです。
これは、アッシュに限らずどんなカラーでも言えること。
色味の方向を大きく変えてしまうと、またそこからの再スタートになってしまいます。

そんなことやったら、髪がボロボロになっちゃう…
と思ったそこのアナタ!
最近のカラー剤は、あまり傷まないものも多いですよ!

かくいうワタシも、一ヶ月に一回カラーをやるのはサスガに抵抗があったんですが…そんなに手触りも変わらない!
むしろツヤが出るタイプもあります。
担当の美容師さんに相談すると、いろいろ教えてくれると思います♪

そんなこんなでアッシュを育ててきた最近のワタシの髪がこちら。
Image title

室内だとこんなカンジ。

そしてそして、外で見るとまた違った表情を見せてくれるのがカラーのいいところ。
こちらは、屋外で撮った写真。
Image title

色味をお届けしないといけないので、両方ともNO加工でございますハイ。


仕事上、オフィスではあまり明るく見えるのはマズいし、でも、外に遊びに行ったりするときは明るめカラーで夏を満喫したいし…そんなふうに違った見せ方ができるのもアッシュのいいところ♡



夏こそ、涼しげなクールカラーでヘアスタイルを楽しんでみてはいかがでしょうか(´∀`)

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN