人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

【2019年新作】付け心地・透明感・ナチュラルさを網羅した、大人向けカラコン3選!

メイクアップ

ご覧いただきありがとうございます、なつみるくです。


カラコンを日常的に使っている方、多いですよね。

今や性別や年齢関係なく、メイクや気分に合わせて気軽に使えるファッションツールのひとつ。

私は普段は裸眼なのですが、ここぞというときにはカラコンを使って気分をあげています♡


そう、普段は裸眼だからこそ特に気になるのが…




付け心地!!




カラコンを購入する際に1番重視しているポイントです。

他にも、瞳に馴染むナチュラルなデザインかどうかも大事。

その中でも、瞳に光を宿して見せてくれるような透明感があるということ。



そんな厳しい条件をクリアしたお気に入りから、2019年に発売された新作3つをご紹介♡






1つ目は、発売前から話題沸騰していたこちら!

Image title

TOPARDS

(デートトパーズ)

・1day

・1箱10枚入り/¥1,600+tax

・DIA:14.2mm

・着色直径:13.4mm

・含水率:38%

・BC:8.6mm

・UVカット機能有


メイク・コスメ通で知られる、指原莉乃さんプロデュースのカラコンです。

Image title

外側に向かってブラウンが暗くなり、ふちはドットのぼかしデザイン。

ふんわりした印象を与えるカラコンで、瞳にツヤを感じるのが魅力♡

1番暗いブラウンが太めに使われているので、日本人の瞳の色にマッチしています。

引きで見るとすごくナチュラルで、こっそりかわいさを仕込むことができちゃいます!


【透明感のある、ふんわりとかわいい瞳】になるカラコン。



ちなみに、トパーズは全6色展開で、ブルーやイエローなどの色味の展開も豊富

Image title

どれも瞳の潤いと透明感が演出できて、色んなシーンで使い分けが楽しめます♡





2つ目は、本田翼さんがイメージモデルのこちら!

Image title

Vieum 1day

(シナモンヌード)

・1箱10枚入り/¥1,600+tax

・DIA:14.2mm

・着色直径:13.6mm

・含水率:42.5%

・BC:8.7mm

・UVカット機能有


既存のシリーズから出た新色です。

Image title

じゅわっと色づくのが特徴のカラコンに、さらにちゅるんという質感がプラス!

こちらのシナモンヌードはベーシックブラウンが3色のグラデーションになっています。

濃淡の差が大きく、黒目の私の瞳も内側は明るいブラウンに変化。

ふんわりデザインのダークブラウンのふちが瞳と馴染み、自然にきらりと輝く瞳になります♡


【ちゅるんとした、キラキラと輝く瞳】になるカラコン。





3つ目は、沢尻エリカさんがイメージモデルのこちら!

Image title

Ever Color 1day Natural MOIST LABEL UV

(シフォンブラウン)

・1箱20枚入り/¥2,448込

・DIA:14.5mm

・着色直径:13.8mm

・含水率:42.5%

・BC:8.7mm

・UVカット機能有



大人気のエバーカラーシリーズの新色です。

Image title

今回挙げた3つの中で1番レンズは大きいのですが、最も裸眼に近いです!

3色のブラウンが極小ドットで、広い間隔を取りながら並んでいるデザイン。

かなり自然な仕上がりながらも、黒目をワントーン明るく見せてくれます。

遠くから見るとカラコンとは気づかれないほど、馴染みも良く光も取り込む瞳に♡


【ほぼ裸眼なのに、明るく透き通る瞳】になるカラコン。






以上3つが、今年発売された新作でおすすめのカラコンです♡

Image title

冒頭に述べたように、付け心地には強いこだわりがある私。

個人差はありますが、付けているのを忘れるくらい、心地いいものをセレクトしました。



髪が明るいブラウンで瞳が真っ黒なので、これらでさりげなくトーンアップするのがお気に入り。

Image title

眉も明るいので、瞳真っ黒だと浮いてしまうんです…。


ヘアメイクや気分によってカラコンを選ぶのって、楽しいですよね♡

子育て中は髪の毛をきちんとセットできないことが多いのですが…

カラコンをすることで、ぼさぼさの髪の毛もおしゃれな感じに誤魔化してくれるというのも好きなポイントです(笑)

 



最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

なつみるくでした。



Instagramではたくさんのコスメ情報を更新中です♡

Image title


RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN