人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

【体験会は9/21(金)から】クレ・ド・ポー ボーテの想像を超えたはり美容液体験レポ

スキンケア

徐々にファッションやメイクが秋めいて来ました。

皆さんも何か最近秋らしいことしていますか?


少しずつ温度も下がってくると同時に、空気も乾燥し始め、お肌も揺らいで来ました。


そんなタイミングでMAQUIA ONLINE編集部様より、

2018年度ベストコスメ スキンケア大賞を受賞した

クレ・ド・ポー ボーテの4Dはり美容液 セラムラフェルミサンSの体験会にお招きいただきました。



View this post on Instagram



クレ・ド・ポーで一足お先に4Dハリ美容液(セラムラフェルミサンS)を使用したコルセット美容の体験をしてきました。 実は初めてのクレ・ド・ポー。あっという間の時間でしたが、期待を越えてフェイスラインと顔全体のむくみがすっきり。 特別なことではなく、毎日お家でも続けられる簡単なステップを教えていただけたので、今日から意識して実践中。 今回の体験内容は9/21(金)〜10/20(土)まで全国の百貨店のクレ・ド・ポー ボーテカウンターでも体験できるとのこと。体験するとサンプルももらえるとのことで気になっている方は是非この期間に体験してください✨ #クレドポーボー#cledepeaubeaute #フェイスラインコルセット美容 #4Dはり美容液 #セラムラフェルミサンS #マキアオンライン #マキア #maquia1809 #マキアオンライン編集部よりお招きいただきました

なつみさん(@natsumeating)がシェアした投稿 -


クレ・ド・ポー ボーテは女性なら誰もが憧れるラグジュアリーブランド

実は初めてのクレ・ド・ポー ボーテのスキンケアだったので、とっても貴重な時間でした!


会場は、昨年10月にオープンした表参道ヒルズ店。

店内はタッチアップができるだけでなく、パーソナルラウンジも完備されており

スキンケアからメイクアップまでじっくりお試しすることができました。


まずは緊張のお肌診断から。

カメラで口元などのキメを確認するだけでなく、お肌にテープのようなものを貼り、ターンオーバーの状況も確認とかなり細かいお肌チェックで驚きました。


↓↓↓結果はこちらの通り↓↓↓

Image title

「頬の血色感」が良好ではないということ

そして、自分で認識している、

顔全体がむくみがち、太ってしまうとフェイスラインがぼやけがち

といったところの悩みがあることを伝えました。


BAの角谷さん曰く、エイジングサインが現れるポイントは、

「目の下」「ほうれい線」「フェイスライン」の3つなのだそう。

これらは、たるみによって現れがちになってくるので気をつけたいところです。


特に、自分でも認識している「フェイスライン」については、、

今回の4Dはり美容液 セラムラフェルミサンSの効果を最大限引き出すお手入れ法「Vフォースシステム」が効果てき面!とのことで早速実践しました。


セラムラフェルミサンSに含まれるイルミネイティングコンプレックスEX

貴重な国産真珠由来の成分やプラチナムゴールデンシルクそして心地よさを与えるテアニンを配合したクレ・ド・ポー ボーテ 独自の成分。

真珠の艶やかな輝きや貴重なシルクの成分がお肌をピンとしたはりのある肌に引き上げてくれる

使うとまさに、その効果を体感することができました。

Image title

この美容液を使うタイミングはコットンで化粧水を馴染ませた後、乳液の前。

少しベージュ、オレンジがかったクリームを顔の5箇所に置いてしっかり馴染ませます。

Image title

その後、行うのが待ちに待ったVフォースシステム とってもシンプルな2ステップです。

①親指を顎の下に添わせ、人差し指を口〜小鼻〜目頭の下にピタッとくっつけて、横にゆーっくりスライド。これを3回

②人差し指、中指、薬指の3本と親指であごの先端の骨を挟みます。またそこからゆーっくりスライド。こちらも3回。

ぐーっと引き上げるイメージなのですが、理想の顎!と思うこのくらいまでしっかりあげるのだそうです。

Image title

普段の生活に簡単に取り入れられる2ステップ

こちらの公式サイトの動画がとてもわかりやすいのでぜひみて見てください。


今回体験したVフォースシステムは、

今週9/21(金)から、全国の百貨店クレ・ド・ポー ボーテカウンターでも体験ができるとのこと。

体験だけでなく、サンプルのプレゼントもあるそうで

気になっている方は、ぜひこの機会に体験してみてください。

Image title

この日は大好きなsweeiteさんと♡

sweetieさんの記事も、私とはまた違う観点だったのでぜひチェックして見てください。




RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN