人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

最も恐ろしいのはDeep紫外線!その対策とは?!

スキンケア

みなさん、日常生活で

「日焼け止めを塗っているのにいつのまにか焼けちゃった…」

なんてことありませんか?


そんな日焼けの原因は、

実は真皮の奥深くにまで到達している「Deep紫外線」、

それから日焼け止めのヒビ割れ「UV地割れ」が原因らしいです。


先月のマキア公式ブロガーオフ会で行われた

富士フイルム様のアスタリフトセミナーにて、

そんな恐ろしきDeep紫外線などについて

たっぷり勉強させていただきました!


---------------------------------------------------------

■そもそも紫外線って?

太陽からの目に見えない光の1つである紫外線は

 ・UV-C(地上には届かない波長)

 ・UV-B(表皮まで届く波長)

 ・UV-A(真皮まで届く波長)

があり、私たちの肌に届いているUV-BとUV-Aの構成は

UV-Bが約4.5%なのに対してUV-Aが約95.5%。

ほとんどが真皮まで届くUV-Aなんですね!


そしてそのUV-Aの中でも、より真皮の奥深くまで

届いてしまう最長派領域である「Deep紫外線」はUV-Aの約50%!

てことは、紫外線のほぼ半分はDeep紫外線

真皮の奥深くまで届いてしまってるんですね…

Image title



■紫外線による影響って?

紫外線の種類によって肌への影響は異なるそうなんです。

 ✔UV-B → シミ・ソバカス・炎症

 ✔UV-A/Deep紫外線 → シミ・シワ・たるみ


真皮の奥深くまで到達するDeep紫外線をしっかり防げないと、

シミ・シワ・たるみのある老化した肌になっちゃう…怖っ



■今までちゃんと防げていたのかな…?

一般的な日焼け止めで日焼け対策をしていても、

また室内や日傘の下でも、

実はDeep紫外線を防ぎきれていないらしいのです。


また、紫外線防御剤を含む日焼け止めを塗った肌は

動く表情によってヒビ割れを起こし

そのヒビからDeep紫外線が侵入してしまうのです。


対策しているつもりでも、知らず知らずのうちに

肌の奥深くに届いちゃっているんですね…

じゃあ防ぐためにはどうしたらいいの?


防ぐ方法は次のページへ!

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN