人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

メイクテクいらずのエレガンスのファンデで小顔メイク

メイクアップ

最近はスポンジやブラシでのばすリキッドファンデーションが増えていますが

BAさんいわく、こちらは指でのばすのがオススメとのこと。


最大の特徴はのびの良さ。

私史上、最高です。

カウンターでオススメされた1回分の量を見ると
えっ、全顔分これだけでいいの!?」と不安に思うくらいですが、
小顔さんや美肌さんはオススメの量でも余ってしまうかもしれないくらい、
とにかくのびがいいのです。

{432E1BA0-375F-4AF5-BBD9-0363D65F468E:01}

そう。さっき出した量がこーんなにのびるんです!

一気に伸ばすとせっかくのカバー力が弱まってしまうので
小刻みに指を動かして少しずつ伸ばしていくとカバー力の高さが最大限発揮できます。


このときに、

頬の高いところに重ね付けすると
ツヤで自然と立体感が生まれ、ファンデーションを塗るだけで小顔に導いてくれるんです。


塗り終わったらパウダーを重ねるとメイクもちが良くなって
お昼の簡単なメイク直しだけで1日中ツヤのあるキレイなベースメイクをキープできます。

柔らかいテクスチャーからイメージされた通り、付けたときも軽い感触です。
リキッドファンデーションだと物によってはフィット感が重すぎて肌が圧迫されているような気になることもありますが
こちらは軽い付け心地で1日を通して違和感がありません。

仕上がりは、カバー力とツヤっぽさのバランスがとても良く
私が理想とする肌になれました。

シミやニキビ跡の上には重ね付けすればコンシーラーがなくてもシミを目立たなくできますし、
余計な皮脂はパウダーが吸収してくれるのでテカリにような不自然なツヤにもならないし
まさにメイクテクいらずのファンデーションです。


乾燥しやすい真冬でも、ハイライトなしにこんなにツヤが出て

立体的なベースメイクができてしまうファンデーション、ちょっと驚きでした。


エレガンスは直営店が少ないし、ちょっとマイナーなイメージがありましたが

秋冬のアイシャドウのパッケージもかわいいし

最近はセカンドラインのエレガンスクルーズも勢いがあるし

隠れた名品があるのかも!とブランドイメージがアップ!


こちらのファンデーションはカラーバリエーションが7色と豊富なのも魅力。

私はカウンターで3色試し、標準よりやや赤みよりのNA202を選びました。

気持ち明るめのものを選ぶとハイライト効果でさらに小顔が作りやすいです。


ツヤ肌を求める方、

カバー力の高いファンデーションをお探しの方、

そして、テクいらずで小顔になりたい方、

オススメです!

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN