ヘアドネーション2回目だから分かる!ロングからばっさり切る時に気にしたいこと。

ヘア
いいね! 4件

こんにちは、Nagisaです。

私事ではありますが、昨日の深夜に日本に完全帰国しました!


荷物を6箱送ったのですが、それでもまだまだある荷物…

結局、機内預かり4個と言う大荷物を持っての帰国です。


日本に帰ってまずやりたかった事の1つがヘアカット。

やっぱり感覚が日本と韓国は違い、私は日本のヘアスタイルの方が好きなので、美容室は日本で!と決めているのです。

今日行った美容室の担当さんは韓国にセミナー講師として行かれたこともあるのですが、韓国のスタイルは日本とは違い、重めに取りストレートにハサミを入れるスタイルが多くロンドンのスタイルに似ている…とのこと。


ロンドン…!!!

言われてみればわかる気も。


そして、髪の毛を伸ばしていた2つ目の理由。


2回目のヘアドネーションをしたかったから!!


ヘアドネーションとは?

2年前の記事で説明しています♡

髪の毛切ってボランティア♡


最近は、ベッキーさんや柴咲コウさん、水野真紀さん、山田まりやさんなど芸能人の間でも広まりつつあるヘアドネーション。

2年前の私の記事やインスタを見て、ヘアドネーションに興味を持ってくださって『私もやりました!』と言う声を何人もから聞いたのですが、本当に嬉しいです!


前回は、ヘアドネーション賛同美容室でカットしましたが、今回は普通の美容室でヘアドネーション出来ますか〜?とお願いして普通にカット。

自分の行きつけの美容室でも出来ると思うとハードルも少し下がるのでは?


今回の仕上がりはこちら

Image title

左がビフォー、右がアフター

(見ればわかりますが 笑

Image title

まず、ブロッキングして髪の毛の長さを測り、切った髪の毛がバラバラにならないように結んでから切ります。

今回はドネーション用に31cm切ってから、スタイルを整えていきました。

Image title

ロングから髪の毛をショートにする時の問題点の1つは、結わきグセ。

髪の毛をいつも結んでいる部分に後天的な癖がつきやすく、ただボブに切っただけでは髪の毛がうねってしまうことも。(長いと重みで気にならない場合も多いですが、短いと癖が出やすくなったり)


なので、今回はその点が心配だと言うことを予め担当さんにお話しし、グロステクスチャーと言う軽めのストレートパーマを組み合わせました。


ドネーション出なくても、ロングからばっさりいく時に注意したい点ですよね♡

4年目にしてマキアのプロフィール写真ロングの写真に変えたのに、またばっさりショートになってしまうたいう…爆


久しぶりのすっきりヘアを楽しみたいと思います♡

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN