人気の「リポソーム化ビタミン」他との違いって?

その他
いいね! 2件

美容好きの間では、もう定番中の定番っていってもいいのが、リポソーム化ビタミン。

私も飲んでます。

Image title

私が買っているのは、リポソーム化ビタミンの定番とも言えるLypriCelのビタミンC(オレンジパッケージ)と、グルタチオン(パープルパッケージ)
前にも飲んだことがあるのですが、正直おいしくないし、病院から処方してもらったビタミンC剤などがたくさんあるので今は違うのを飲んでいたんです。

リプライセルの評判については聞いたことがある人も多いかもしれませんが、なぜそこまで良いと言われているのか原理をちゃんと知っていますか??

簡単に言うと、リポソームは人工的に作られた細胞のようなもので、その人工的に作った細胞の中に薬などを入れることで作用が高まったり、副作用が軽減されることがわかった。ということ。

通常、口からの経口摂取したものは、消化器官を通ってから吸収され栄養が体に巡ります。
だからサプリメントなども書いて有る栄養素量がそのまま体に取り組まれるわけじゃないんですよね。
リポソームサプリメントは、上記の形状なので普通のサプリメントに比べて吸収効率が良いのだとか。

ちなみに、もちろん手っ取り早く栄養素を体内に取り組みたいのであれば、点滴や注射が一番。
高濃度ビタミンC点滴などもありますが、一回数万円と金額が張ってしまいます。
水溶性ビタミン(ビタミンCもこの一つ)は、過剰摂取しても体内に留まるのではなく体外に排出されてしまうので、血中内のビタミン濃度を高く保っておきたいならば定期的に摂取をしなくてはいけません。

そう考えると、点滴を1ヶ月に1回受けるならば、吸収効率が良いビタミン剤を定期的に飲んだほうが持続力という意味では効果的かもなと思ったり。

定期摂取と考えると、朝昼晩飲むにはリプライセルはコスパが悪いので、寝る前にリプライセル、日中はタイムリリース型ビタミンなどと組み合わせるのがコストパフォーマンスと効果面で効果がありそうな予感。


ビタミンは私たちの体で合成が出来ないので、外から摂取しなくてはいけないもの。

健康のためにも美容のためにも、食事で不足する分はサプリメントの力も借りて補っていきましょう!


RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN