顔パーツの悩みもたったの15分で解決!ケサランパサランのカスタムメイクは予約不要のカウンターで体験可能

メイクアップ
いいね! 2件

「あと少しだけ、変われたら」


誰もが思うであろうキーワード。

そんなCHANGEを15分で実現してくれるのが

ケサランパサランの「カスタムメイク」体験カウンターなのです。

Image title



私が初めてケサランパサランに出会ったのは学生のことでした。

当時テニスや海で真っ黒だった私。。。

ファンデーションで隠したい、ではなくカラーコントロールを血色良く見せましょう

ということでオレンジとバニラ2色がセットになったアンダートーンライトアップを使っていました。

その時に初めて利用したカウンターですが、今やひとりひとりの顔のパーツ悩みに答え、

顔立ちにあったメイクレシピを提案してくれるカウンターへとさらに進化していました。



Image title



顔のパーツ悩み調査結果によると、

肌81%、眉79%、目66%というのが圧倒的だそう。

肌、眉、目、唇、ほお、鼻、顔型の7つのパーツに分類すると

合計82種類もの悩みがあり、それに一つ一つ答えてくれるのです。


Image title



今までは「どんなアイカラーが似合うの?」「アイラインがうまくひけない」「似合う眉の形って?」など

メイク自体の悩みが多かったそうですが、いろんなところから情報が取れるようになった今。

「小さい目を大きくしたい」「離れ眉が気になる」「女性らしい卵型のフェイスラインになりたい」など

より具体的でそれぞれのパーツ悩みに代わってきているそうです。



MAQUIAで行われたセミナーでは、デモンストレーションを見せて頂いた後、

実際ひとりひとりの悩みに合わせてカウンターを体験させて頂きました。


実は今回3チームに分かれてそれぞれの悩みにわかれて

デモンストレーションも別々、さらにカスタムメイクもそれぞれという

かなりカスタマイズされたセミナーで、とっても勉強になりました。


<デモンストレーション>

専属メイクアップアーティストの森元さんによる講座。

私たちのチームは眉毛になんらかの悩みがある人のグループです。


今回のデモで、やはり左右対称にうまく描けないというのを解決に導いてくれました。


Image title


①左右対称で完璧な眉はなかなかないから、どちらかに合わせるのは難しい。

だから交互にバランスを見ながら描き足していくのがポイント!


こちらのBefore・Afterがとてもわかりやすいのですが

Beforeの写真ですが、向かって右側(左眉)は比較的まっすぐなのでそちらに揃えます。

向かって左側(右眉)は眉毛の下側に描き足していく。

そしてそのあと右側は眉毛の上側に描き足していきます。


どちらもまっすぐでバランスが取れていて、とてもきれいな仕上がり。

さらにAfterはふんわりとした雰囲気になっていますよね。


②パウダーで下書きをし、ペンシルで仕上げるのがポイント!

ペンシルは描くというよりも毛をはやしてあげるイメージで。


Image title


③眉マスカラは眉頭の部分は毛の流れを上に向かせて流れを作ると元気な印象に。

眉毛を立ち上がらせて、横から見たときに立体的に見える!

じゃまな毛はコンシーラーで塗り、マスカラもコンシーラーも自肌でなく眉毛に!!


Image title



④眉頭から鼻にすっと抜けるようにハイライトをいれる!

シェーディングもしっかりと。


森元さんがちょうど手をかざしているところから矢印の方向にハイライトを入れます。

そうすることでつながりができるので、すっとした鼻の印象に。


どんなに小顔な女優さんでも、それでもやっぱり小顔にしたいという願望があるそう。

しっかり顔周りに陰影をつけてあげることが大事!


眉毛を左右均一にすることもそうですが、眉から鼻に向けてすっと

伸ばしたハイライトとシェーディング効果でBefore/Afterの違いがとても分かります。


ポイントまとめ

・眉頭より眉尻が下がらない→リフトアップ効果

・左右対称ではなくてOK。それぞれの顔に合わせてあげることが大事。



さて、お次は体験コーナーです。

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN