人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

【金曜日はワインの日】Vol.2ワインってなに?基礎から学ぼう

その他美容

ワインとは、果物から作られる醸造酒のことです。

一般的にはみなさんがイメージされるブドウから作られるものですが、

たとえばリンゴを使ったシードルや、ピーチワイン、パイナップルワイン、など

耳にしたことがあるのではないでしょうか。

日本の酒税法ではそれらは果実酒に分類されるのですが、各国によって違います。

 

最近ではTPPの関税がなくなってワインが安くなる??なんていうのも話題ですね。

 

お酒には醸造酒蒸留酒というのがあります。

醸造酒:原料を酵母の働きによってアルコール発酵されたお酒

蒸留酒:醸造酒を蒸留(熱して再び冷却する)してできたお酒

 

たとえばブドウの場合。

醸造酒はワイン、蒸留酒はブランデー。

 

たとえば麦の場合

醸造酒はビール、蒸留酒はウイスキー。


Image title


 ワインに戻りますが、その種類は大きく分けると

①スティルワイン(非発泡性ワイン)

 一般的にワインといったらこれですね。白、赤、ロゼがあります。

②スパークリングワイン(発泡性ワイン)

 炭酸ガスが含まれたワイン。フランスのシャンパーニュ地方で作られたシャンパンは有名

③フォーティファイドワイン(酒精強化ワイン)

 スティルワインの発酵中もしくは後にブランデーなどの強い酒を加え

 アルコール分を高めたワイン。味にコクがでたり保存性が高まる。

④フレーヴァードワイン(香味付ワイン)

 スティルワインに薬草や香辛料、果汁などを加え独特の風味をつけたワイン。

 サングリアやヴェルモットなどが有名。

 

これをおさえたところで次は、ブドウの種類を押さえたいところ!

 

白ワイン、赤ワインと何がどう美容に聞くの???

というところを次の回にお伝えしたいと思います。

 

さぁ、週末はワイン片手に楽しい美容女子タイムをお過ごしください♡


Vol.1はこちら


RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN