髪+肌+頭皮をこの1本で全てケアできるコラーゲンイオンヘアドライヤー

ヘア

今使っているドライヤー、どうやって選びましたか?

私はなんとなく家電コーナーに売っていてCMでもやってるし

使ってみたら乾くのも早いし前から使っているメーカーを使っていました。

特にこだわりってなくて、あまり気にしていませんでした。

でも実はツヤやサラサラ度合いがこんなにも違うんですね。


Image title

先日MAQUIAメンバーでTESCOMさんにお邪魔してきました。

 

TESCOM(テスコム)といえば1965年にドライヤーを発売し、

プロの間ではNobbyというドライヤーはなんと70%のシェアを誇っています。

 

そして実は、初めてのことをたくさんやっているんです。

ーカールドライヤーを最初に開発(「くるくるドライヤー」は他社が名づたもの)

ーマイナスイオンドライヤーを最初に開発

ーVividピンクのドライヤーを最初に販売(2007年)

※マイナスイオンのイメージはやはりブルー系だった世の中、ピンクを発売したところ

大人気アイテムとなり今では他社も追従しているカラー展開です。


Image title


 

美容家電以外にも、キッチン家電へもその技術を応用していて

13年連続シェアナンバーワンというフードプロセッサーや

”酸化させない”真空ミキサーなどまさに革新的な研究を続けています。

 

今回ご紹介頂いたアイテムはこちら『コラーゲンイオンヘアードライヤー』。

beautyテクノロジー「CPN」を髪に届けるCPNドライヤーです。


Image title

 

C:コラーゲン

P:プラチナ

N:ナノサイズミスト

 

まずはその秘密を公開しちゃいます。

それは・・・


Image title

 

これ、ドライヤー上部をパカッと開けると、

紫の「コラーゲンプラチナボックス」が入っています。

コラーゲンとプラチナが配合されたこれが秘密の元。


Image title


 

え?なんで?と思いますよね。

実はこの「ナノサイズミスト」をONにすると、空気中の水分を集め

カートリッジを通すことでコラーゲンとプラチナが放出されます。

 

実際に使って1週間ですが、使った方がむしろ潤う。

今までちゃんとドライヤーを使ってなかった私としては目からうろこ。

髪がつるりんとしている感じが手で触ってわかります。

髪が傷んでいたから余計わかりやすいかも、私の髪!


Image title

 

そして3種類のオリジナルフードがデフォルトでついています。

私はパーマをかけているのでウェーブヘア向けのディフューザーが

いいかなと思ったのですがちょっと大きさもあって重いカモ。


Image title


なので髪のダメージが気になるときに向いているモイスチャーフードを

使っていますが、温風温度の上昇を抑えてくれるのが嬉しいですね。


Image title


 

忙しい方、時短好きな方にぴったりなすごい機能がもう一つ。

なんとドライヤーで美肌ケアができてしまうという優れもの。

【スキンケアモード】というお顔の保湿専門の使い方なのです。


緩やかな風が出てきて左右の頬1分ずつ使うとよいそう。

これは美顔器をわざわざ出したりする手間もなく、

ドライヤーのついでに肌もきれいにしちゃいたいという

ずぼら美容にぴったりを叶えてくれた最新の美容家電なのです。

皮膚水分量もアップ、アクネ菌などのにっくき敵を減少させる

要因にもなるという検証結果も出ています。


Image title


 

座談会形式で行われたMAQUIAアンバサダー、エキスパート、

美セレブの皆さんの普段のドライヤーの意見もいろいろ聞けたのが面白かった。

帰るときにはみんなすっかり、すぐに使うぞ~となっていて

インスタで早速愛用している様子が見れますよ~

→インスタで #tescom_maquia にどんどんUPされています。


Image title

 

気になる方はそちらもぜひチェックしてみて下さいね♡


 

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN