【クラランス新製品】 あのリフトマンスールがボディフィットになって登場!他にも美白ラインもリニューアル!

ボディ
いいね! 6件

ボディケアといったらクラランス!といっても過言ではない。

私がかれこれ15年近くはずーっとお世話になっているのがクラランスです。

 

今回の製品発表会では、過去のボディケアアイテムの発売と

その時期に合わせて人気だったMusicにあわせたダンスが公開されました(笑)。



 

年齢と共に重力に逆らえなくなってくる。

ひしひしと感じるのですが、クラランスが今なくなったら

食事制限、運動増加などMust Doが増えますね、確実に。

それぐらい信頼してお世話になっているクラランスのアイテムの一つ、

リフトマンスールがBody Fit(ボディフィット)」と新たにリニューアルして3月24日に発売されます。

※こちらのHP内に4回分のサンプルがもらえるリンクあり(~3/27まで)


Image title


 

クラランスの新発見。

それはセルライトの生成と定着に関わる「複数の脂肪細胞」。

シンプルな言葉ですが、強烈ですよね。

 

①白色脂肪細胞:脂肪を蓄積する脂肪細胞⇒いわゆる太る脂肪細胞

脂肪分をため込んでおくために脂肪細胞を増やし、結果セルライト生成という悪循環が。。。

2013年に発売されたリフトマンスールEXでアプローチ。

 

②ベージュ脂肪細胞:脂肪を燃焼させる脂肪細胞

⇒脂肪燃焼活動を抑制する結果、脂肪組織が肥料厚してしまう

 

③繊維生成前駆脂肪細胞:繊維を作り出す脂肪細胞

⇒脂肪細胞の周りでより過剰な繊維を生成する結果、脂肪球が固められ

脂肪室のかたまりががちがちに縛られた状態になり脂肪が取り除きにくい。

 

これら3つの脂肪細胞が脂肪組織の膨張と、

セルライト形成に大きな影響を与えることに着目。


Image title

 

クラランスは必ず植物の力を使っていますが、

今回新しく配合された植物はマルメロリーフです。

 

3つの脂肪細胞全てに効果を発揮、

セルライトを作らせない+できてしまった後もケアしてくれるのが

このマルメロリーフなのです。

 

他にも、ウォーターミント・ケイトウ・バッカリス・マロニエ・

ヒマワリオイルとヘーゼルナッツオイルなどを使って

脂肪の増殖をストップさせるだけでなく、

セルライトによる肌のたるみからガード余分な水分を一掃

潤いと心地よさを追求などなど植物の恩恵を十分に活用しています。


Image title

 

以前のリフトマンスールと比べてみました。

左が旧、右が新しいボディフィットです。

少し色が濃くなって、さらに今までよりもより潤いがあるのですが

べたつきがないのでとても使いやすいです。


Image title

 

マンダリンやピーチなどのフルーティな香りで

持続性はそれほど長くないのですっきり。

すーっとすっきりした使い心地なのでこれから温かくなってくると

より使いやすいと思います。

 

同じ日にWHITE PLUSのシリーズもなんと8アイテムもリニューアルして発売されます。

クラランスは日本をはじめとするアジア人の肌を研究し、

メラニン生成を担う重要な細胞メラノサイトの研究を進めています。


Image title

 

2017年、メラニン生成における新知見の集大成として、

ホワイト⁻プラス ラインがパワーアップ。

 

より万全なシミ対策と美肌を追及できるということで

これからの季節に嬉しいアイテムがたくさん。


Image title

 

中でも私が興味を持ったのはこちら。

「ブライトニング ボディ ヴェール SPF20/PA+++」 200g 6,500円+税

 

ボディ用の美白ローションです。

顔のケアっていろいろ出ていますが、ボディ用の美白って

なかなかないですよね。これはぜひ使ってみたいです!


クラランス

http://www.clarins.jp/


RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN