人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

【前編】星のや竹富島に恋しちゃった!ゴッドハンドによるオリジナルスパが最高

トラベル

〔PR〕

海が好き。ブルーが好き。スパが好き。癒しが好き。旅が好き。

美味しい料理が好き。ゆったり時間が好き。沖縄が好き。離島が好き。

 

そんな中から一つでも当てはまるものがあれば「星のや竹富島」をおすすめします。

実はこちらに訪れるのは2回目で、前回は昨年の2月。その時も寒いということはなく、通年快適に過ごせる竹富島。

今回は真夏のど真ん中、7月中旬の旅でした。

さらに台風一過で快晴すぎるほどの眩しい空と海と太陽。


Image title

一緒に行ったのはアンバサダーのyukinaちゃん。

呑兵衛二人が(笑)2泊3日でどんなプランで過ごしたのかをご紹介します。

 

まずは石垣島へ。ANAもJALも直行便があります。

新石垣空港から石垣港のフェリー乗り場までバスで移動し、フェリーに乗船して竹富港をめざします。

※帰りは特に時間に余裕を持った方がいいと思います。

 

Image title

朝6時の飛行機に乗って、お昼頃に竹富島に到着。

まずはブルーの海、空に向かって叫びたくなりますー!

フェリー乗り場まで星のや専用のバスでスタッフの方が迎えに来てくださり、10分程でホテルに到着。

シーサーがお出迎え☆

Image title


今回の旅のプランは1日1組限定の「ぐっすりにーぶい滞在」です。

期間:2017年9月1日~2018年1月31日

 

沖縄で「にーぶい」とは【眠たい、眠たそう】という意味で使われますが、星のや竹富島で過ごす最高の時間を「にーぶい草」、別名:眠り草をテーマに構成されたプランで、とにかく都会の喧騒や忙しさを忘れてゆったり、沖縄時間を満喫しちゃおう!という最高のプランです。

 

まずは施設からご紹介。広大な集落となっていてカートでの移動もあるほど広~い。

約2万坪の敷地内は、どこもベストスポット!

SNS映えするポイントが至るところにあります。

プール、スパ、見晴らし台などがあり、一つの集落が形成されています。

Image title

 

一番高いこの見晴らし台、ここがまたヒーリングスポットです。

Image title


正面には海を臨め、反対側は一番高いところから集落を望め、ゆる~い風が吹く中、ゆったりした時間に浸れます。

Image title

 

竹富島の特徴でもある赤レンガと白砂が沖縄ならではのリゾート感を演出。

全て南向きで風が吹き抜ける構造になっています。

Image title

 

星野リゾートの他の施設にも共通しますが、

ロビーにラウンジがあって、そこでは飲み物や

お菓子をいただけるようになっています。

亀の子せんべい(写真左下)が美味しくてハマった!

沖縄名物のちんすこうも置いてありますよ~。

沖縄生まれのアップルマンゴーのジェラートもあります(有料)。

Image title


こちらのゆんたくラウンジでは月夜の泡盛カクテルというものが、毎晩20時~21時に楽しめます。

Image title

自分で注いで作れますが、この日はパッションシークヮーサーか、ハイビスカス&ビバーツでした。

私の顔があまりにも真剣(笑)。



さて、気になるお部屋は次のページで≫≫

1/4

2/4

3/4

4/4

到着日のランチでいただいた「畑人(はるさー)ブランチ」。獲れたての野菜やハーブを堪能できます♡

沖縄産の魚介類や野菜を使ったフレンチ琉球料理の「琉球ヌーヴェル」。新感覚でしたがワインにも合う!

「にーぶい草のお昼寝ブランチ」でいただいたパスタ。眠り草とも呼ばれるにーぶい草で眠りの質を高めます。

お部屋で晩酌をする際はインルームダイニングがおすすめ。ちょっぴり贅沢な軽食が楽しめます。



RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN