メイクさんも絶賛☆なぎなた状の先端が描きやすいアイブロウペンシル

メイクアップ
いいね! 1件


人の印象をガラッと変えるパーツが “眉”


眉の仕上がり次第で顔が優しく見えたり、知的に見えたり、キツく見えてしまったり・・印象が変わってくるので、とっても重要なパーツです。

ですが、眉って、左右対称にならなかったり、濃くなってしまったり、描くのが難しくて悩んでいる方も多いのではないかと思います。

特に私は不器用なので、眉を描くのに失敗することが多く、今までに色々なアイテムを試してきました。

その中でもおすすめがこちら

shu uemura(シュウウエムラ) ブロー スウォード


Image title


これを使い始めてから、眉がすっごく描きやすくなりました。


シュウウエムラのアイブロウといえば「ハード フォーミュラ」が有名ですよね。

ハード フォーミュラは、メイクさんや美容好きさん達から圧倒的な支持を得ていて大人気な製品です。

ただ、ハード フォーミュラは、定期的にわざわざ店頭へ行き、なぎなた状に削って貰わなければいけないのです。

そんな手間をなくしたのが「ブロー スウォード」です。
 

ブロー スウォードは、ハード フォーミュラと違い、繰り出し式のペンシルになっています。
 
反対側のキャップを外すと、スクリューブラシになっているので、ブラシで眉をとかしてから描いていきます。


Image title


ペンシルの先端は、他のアイブロウペンシルにはない“なぎなた状”


Image title


なぎなた状になっているため、眉尻もス~っと描きやすいですし、横にすれば眉頭も綺麗に描けます。

芯の柔らかさもちょうどいいです。


ウォータープルーフなので、夕方になると、眉毛がなくなってる?!なんてこともありません。


Image title


 
元々眉毛がしっかりしている人はサササッと毛の11本を描くように少し足してもいいですし

眉毛が薄くて困っている人は、しっかりと型取って、中を埋めていくこともできます。
 
 
眉毛は、とっても大事なパーツで1番難しいパーツでもあるので、

shu uemura(シュウウエムラ)  ブロー スウォード」のアイブロウを使って、自分に合う理想の眉を模索してみてください☆



RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN