人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

お肌のために1番意識していること「小麦粉と砂糖を極力避けた生活」

インナーケア


「肌荒れが治らなくて・・」 という相談をよく受けます。


肌荒れに悩んでいる方に1番効果的だと私が思うのが

食生活の改善です。


スイーツや菓子パンを食べてはいませんか??


小麦粉やお砂糖は、「白い毒」だと思っています。


いつもの食事から小麦粉とお砂糖を抜くだけで、肌質はだいぶ代わってくるかと思います。


私は、基本的には、パンや麺、スイーツなど食べないようにしています。

パンや麺は、食べて月2~3回くらいです。


甘いものが食べたくなった時は、

砂糖不使用のドライフルーツや甘酒などをスイーツとしてます。


Image title


Image title


小麦粉抜き=グルテンフリーは、世界的に広まってきていますよね。


崇拝するエリカ・アンギャルさん著『グルテンフリーダイエット』で話題になりあっという間に広まりました。


小麦粉は、糖化を進めて肌のシミ・しわ・たるみといった老化現象を引き起します。


また、小麦粉は腸の絨毛にこびりつき、腸の機能をにぶらせ、腸内環境を乱します。



「腸美人は肌も綺麗」とよく言いますよね。

腸は、肌を映し出す鏡です。

腸内環境が荒れていたら、肌も荒れてしまいます。

腸が綺麗な状態でしたら、まず肌荒れに悩むことはないんじゃないかなと思います。



そして、お砂糖。

お砂糖は、コラーゲンを糖化してしまいます。

コラーゲンが糖化してしまうと、肌が固くなり、シワやたるみの原因となります。

老化をどんどん促進していってしまうんです!

 

肌だけではなく、血液をドロドロにし身体にも良くないです。



毎日のお食事から、パンや麺などの小麦粉と

ケーキやチョコなどのお砂糖たっぷりのスイーツを抜いてみてください。


私もたまには食べちゃうときもありますが

意識して、抜くようにしていくと 

お肌は、たちまちに綺麗になっていくと思います~!


RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN