◆無添加コスメのファンケルで年齢にも季節の変わり目にも負けない素肌美を!◆

スキンケア
いいね! 7件

〔PR〕

今年は密かに我が娘の肌を目指しています、Misatoです。


ちょっと言い過ぎましたね・・・。(苦笑)

でもそのくらいの意気込みでスキンケアに取り組んでいます。

娘の肌は何もしなくてもカサつくことなくモチっとした肌。

本当に羨ましい限り!

それは、人の肌には本来自ら美しくなる力、”自活力”が備わっていて、それが十分に発揮されているから。

でも自活力はストレスや年齢を重ねるにつれ、衰えがち・・・。

そこで!

この自活力を高めるべく最近使っているお気に入りのスキンケアアイテムをご紹介します♡

Image title

ファンケル  無添加 アクティブコンディショニング EX 化粧液 Ⅱ しっとり 30mL 1,836円(税込) 

ファンケル  無添加 アクティブコンディショニング EX 乳液 Ⅱしっとり 30mL 1,836円(税込)


ファンケルはお肌が自ら美しくなる力、”自活力”を引き出し、更に高めるスキンケアライン、アクティブコンディショニングシリーズを開発。

角層がしっかり整っていれば自活力を発揮することが出来て、素肌美をキープすることが出来ると考え、”アクティブセラミド””適応型コラーゲン”という独自のアプローチを展開。


クティブセラミドとは、細胞が作られた時に働きかけることで美しい角層を育ててくれる成分

セラミドと聞くとお肌に良い成分ということで、つい与えればよいと考えがちですが、ファンケルは細胞が誕生した時点からセラミドの素を取り込んでしっかりと自らが健やかな角層を作ることが大事だと考えたそう。

しっかりとした角層はバリア機能もしっかり働き、お肌に不要なモノは入れず、お肌に必要なモノのみをしっかり取り込んでくれるんだそうです。


応型コラーゲンとは、低分子化してお肌に吸収されやすい形にしたコラーゲンで、その人に不足したコラーゲンを補ってくれます。

35歳からのお肌のコラーゲン量は急激に減少していると言われており、そんな年齢肌にも適応型コラーゲンはしっかり届いてハリのあるお肌に。

アラフォーにはこの成分は嬉しい限り!


早速使用感レポですが、まずは化粧液。

Image title

やや白濁したとろみのある化粧液。

一回に使用する目安は100円玉一枚分くらい。

第一印象としては少ない!と思ったのですが、バシャバシャ使わなくてもしっかり浸透し、しっとり。

これで朝晩使って約1ヶ月持ちます。

そしてファンケルの化粧液は”水”ではなく”液”。

美容成分たっぷりなので、化粧液を使った後のお肌の感触はまるで美容液を使った後のような感覚なんです。

(今回私が使用しているのは化粧液・乳液共にしっとりですが、さっぱりタイプとしっとりタイプの2タイプがあります。)

2016年度マキア コスパ・コスメグランプリ 化粧水部門1位に輝いた商品というのも納得。


続いて乳液。
Image title

こちらも2プッシュでOK。

化粧液がとろみがあるのに対し、こちらは思ったよりさらりとしていて重くなく、一年中通して使いやすいテクスチャー。

伸びが良くて、手が吸い付くようなモチモチのお肌に。

個人差はもちろんありますが、クリームが手放せないような乾燥が気になるこの季節も意外と大丈夫。

ちょっとお肌の弾力が増したような感じです♪

化粧液と乳液のベーシックケアで潤いのあるハリ肌へ導いてくれるなんて、ちょっと感動モノです。


ところで、ファンケルと言えば”無添加コスメ”として有名。

でも「無添加ってどういうこと?」「何がイイの?」と思う方も少なくないはず・・・。

今まで私も曖昧なイメージしか抱いていなかったのですが、今回はじっくりファンケルと向き合おう(笑)と思い、パンフレットで確認しつつスキンケアを進めてみました。


使って納得の無添加のチカラについては次ページにて》》》

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN