人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

◆《ビューティ★シェアレポ》パワーアップしたアスタリフトの化粧水で“ダメコラ”を排除せよ!!◆

スキンケア

海を渡ってビューティ★シェアに参加しました、Misatoです。

おはようございます♪


飛行機に乗って参加した方もいらっしゃいますが・・、多分北海道や九州、四国から参加する方はあまりいらっしゃらなかったのではないかな・・と思います。

(ちなみに私は四国からです。)

だからイベントは本当に久しぶりで、当日メイクする手が震えたほど。(笑)

でもお声掛けいただいたり、楽しくお話出来て、思い切って参加して良かったです!

ありがとうございます♡


という訳で、少しずつ当日の様子をレポしていきたいと思います。

まずはアスタリフトブースからレポ。
Image title

9月1日に発売された化粧水『モイストローション』を中心にアスタリフトシリーズがズラリ。

アスタリフトと言えば、”アスタキサンチン”、”エイジングケア”という言葉がすぐに思い浮かびます。

エイジングケアに興味津々なアラフォーとしては外せないブランドの一つ。


美容成分”アスタキサンチン”と”ビタミンA”を組み合わせ、粒子を世界最小クラスにナノ乳化した独自の成分”ナノビタミンAx”と、その効果をサポートする”コラーゲンペプチド”で構成された複合成分”CLリフレッシャー®”を配合したそうで、肌にハリと潤いを与える機能をより強化したのだそう。

肌のハリは、年齢を重ねるにつれて多くの女性が抱える肌悩みの一つ。

富士フィルムが調査したところ、肌のハリを支えるコラーゲンを補うスキンケアを実践している女性のうち、約8割の方が肌のハリが増した実感を得られていないことが分かったそう。

これには驚き!!

というか、衝撃。

8割って!!

富士フィルムは、コラーゲンのメカニズムに関する研究を進めていくにつれ、紫外線等によってダメージを受けたコラーゲン(ダメコラ)が肌の内部に蓄積し、肌本来のハリを失わせていることに着目。

ダメージコラーゲンをクリアし、肌にハリと潤いを与えてくれる化粧水としてリニューアルしました。


ブースでは先行美容液の”ジェリーアクアリスタ”から手の甲に乗せてお試し♪
Image title

ジェリーアクアリスタは使ったことがありますが、発売当初から数回リニューアルされ、よりベタ付きを抑えたのだそう。

最新版は初めてだったのですが、ぷるんと気持ちが良いテクスチャーなのはもちろんのこと、付けた後の感触が快適でした。

そして化粧水→ハリ美容液→乳液。

本当にベタ付かず、でもしっとりもっちり。

改めて保湿力が良くてこれからの季節はラインで使ってみたいな、と思いました。

個人的にはコスメにふわりと優しい香りがあると嬉しいので、バラの中でも高貴とされるダマスクローズの香りは最高♡

ブースでも癒されました。


再度モイストローションをアップで。
Image title

お肌に乗せた途端、さらさらとこぼれ落ちそうな化粧水。

“モイスト”とあるので、とろみが結構あるのかな・・と思ったので意外でした。

でも、もう片方の手で馴染ませると、ややとろみがある化粧水であることが分かりました。

夏は美白ラインもありますが、こちらはオールシーズン使える重すぎず軽すぎないテクスチャー。

ジェリーアクアリスタを使っているので浸透力も抜群でした。

美容液後のスキンケアをお肌の状態や季節に合わせて乳液かクリームに変えれば一年中しっかりハリケアが可能。


ビューティ★シェアでお土産をいただいたので、これは早速使わねば!!

夏のダメージを受けまくって“ダメコラ”満載のお肌なので(涙)、早くダメコラを排除してあげようと思います。


そして・・、イベント情報☆

9月23日と24日で二子玉川でアスタリフトをお試しすることが出来るイベントが開催されています。

昨日、私もビューティ★シェアの興奮冷めやらぬまま、行ってみました。
Image title

新イメージキャラクターの高畑充希ちゃん、可愛い♡

写真はスタッフの方に撮っていただきました♪

サンプルのパウチが配られていたのですが、実際に現品を購入すると、購入金額によってサンプルサイズのスキンケアが色々付いてきたりする太っ腹なキャンペーンもやっていましたよ~。

アスタリフトと言えば東京ミッドタウンに直営店がありますが、直営店でもそんな太っ腹なことはしないそうなので、アスタリフトが気になっている方はお得に購入出来るチャンスかも。


ちなみに、このイベントは、全国4都市5ヶ所で開催中。

今後は大阪、そしてまた東京で開催のようです。

詳細はコチラ⇒


そろそろまた歳を一つ重ねるのですが・・、肌年齢だけは少しマイナスにしておきたいです。(笑)

Instagram⇒

Image title


RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN