人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

ツヤと透明感と立体感を叶えるベースメイクとは?人気メイク講師から学んだポイント4つ

メイクアップ

チーム★マキアのMisatoです。

こんばんは☆


先日、メイク講師ののりぴ先生(ブログはコチラ⇒)のプロ向けメイク講座を受講しました。

のりぴ先生は以前こちらのブログでも登場していただいたことがあるのですが、徳島で出会ったメイクの先生。

パーソナルメイクレッスンが人気で、今や徳島だけでなく、沖縄から大阪・東京まで飛び回って大活躍中のお方です。

そのメイクの技術は、今までにデパートのメイクショーやカルチャースペースのメイクレッスンという形で何回か学んだことがあるのですが、今年からちょっと掘り下げてしっかり学んでみようと思い、プロ向けメイク講座を受講。

今回はベースメイクについてシェアしたいと思います♡


先生のサロン”Atelier R”では、基本のベースメイクは”ツヤ・透明感・立体感”を重視。

メイクがナチュラルかつトレンドを押さえたものを提案されているので、それに馴染むベースメイクを。

今回使ったアイテムはコチラ。

Image title

手順としては上の写真の5アイテムを使った5ステップ。

①下地

②コントロールカラー

③ファンデーション

④コンシーラー

⑤フェイスパウダー

普通と言えば普通の、ベーシックな手順だと思います。

今回私がここは押さえなきゃ!と思ったポイントは、

1.とにかく薄く伸ばす!ミルフィーユ状に重ねること

2.コントロールカラーでくすみを飛ばし、明るく透明感を出すこと

3.コンシーラーの濃淡でメリハリを効かせることで立体感を出すこと

4.重ねる厚さは目の下の三角ゾーンを10としたらフェイスラインは0になるようにすること

だと思いました。


では実際はどんな風に仕上げていくのか?次ページにて》》》

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN