人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

◆ダイエットをHAPPYに♪ファンケルのカロリミットを選ぶ3つの理由◆

ボディ

小麦粉科クリーム類に属します、Misatoです。

こんばんは☆


炭水化物、特に粉モノ、やめられないんですよねー。

パスタもアイスもクリーム系を選んでしまう・・。

大好きなモノはダイエットの敵ばっかり。(笑)

それでも10代や20代はセーブすることに結構ストイックになれる自分もいました。

今となっては夕飯のご飯を抜きにすることくらいしか出来ません・・。


も!

この存在を知ってからは食に関する罪悪感がグッと減りました。
Image title

お馴染みのカロリミット

ダイエットと言えば!っていうくらい定番なサプリメント。

それが何と明日、糖と脂肪の吸収を抑える”機能性表示食品”となって新登場します。

MAQUIA ONLINE編集部様より、一足先にお試しさせていただきました。


そもそも・・、機能性表示食品って何?ですよね。

実は私も身体に良さそうとか、安全なんだろうな、ぐらいにしか思っていませんでした。

機能性の表示が出来る保健機能食品のうちの一つだそうで、他には良く耳にする”特定保健用食品(トクホ)”や、”栄養機能食品”があります。

ちょっと調べてみたところによると、3つの違いは下記の通り。


【特定保健用食品(トクホ)】
健康の維持増進に役立つことが科学的根拠に基づいて認められ、例えば、「コレステロールの吸収を抑える」等の表示が許可されている食品のこと。

表示されている効果や安全性については国が審査を行い、食品毎に消費者庁長官が許可しているのだそうです。

【栄養機能食品】
ビタミン、ミネラル等、一日に必要な栄養成分が不足しがちな場合、それを補うのために利用出来る食品のこと。

既に科学的根拠が確認された栄養成分を、一定の基準量含む食品であれば、特に届出等をしなくても、国が定めた表現によって機能性を表示することが出来る、というものだそうです。

【機能性表示食品】
事業者の責任において、科学的根拠に基づいた機能性を表示した食品のこと。

販売前に安全性と機能性に関する情報等が消費者庁長官へ届け出られたものだそうです。

ただし、特定保健用食品とは異なり、消費者庁長官の個別の許可を受けたものではない、というのがポイント。


なるほど・・、やはり表示が出来るようになると今までより信頼度が増します。

そして、裏面。

文字がびっしり!!
Image title

機能性表示食品にマストな情報が全て掲載されています。

マストなんで、当たり前と言えば当たり前ですが・・、サプリメントを1回~3回まで(1回4粒、一日3回までが摂取目安。)摂取した時の成分量をそれぞれ表示する等、表示の仕方が丁寧だな、という印象を受けました。


摂取していると、体重が本当に大幅に増えたりしないんです。

ただ、減りはしないのですが・・。(苦笑)

なので、私にとってはダイエット=体重を減らすという目的ではなく、沢山食べても現状をキープする、お守り的存在です。


ここで私がファンケルのカロリミットがイイね!と思う3つの理由を纏めると、

①安心・安全な信頼出来るサプリメントであること!

②効果が実感出来ること!

③30回分 1,520円で続けやすい!

です。

これに匹敵するサプリになかなか出会えません。


カフェ巡りが好きな私・・。

一番上の写真にあるように、一緒にいただいた可愛いケースに入れて持ち歩いています♪

やっぱり生きていく上で”食”は大事。

いちいちカロリー等を気にするより、その時その時をHAPPYに楽しむ方が断然勝ち♡

Image title

6.7秒に1個売れているカロリミット。

この秒数、もう少し縮まっちゃうかも?!

これからも信頼しています!


Instagram⇒
Image title

(美味しかったカフェご飯やスイーツ、載せています♪)

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN