人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

THREEのインナーケアサプリメントで免疫アップ!亜麻仁油で体の内から健康に♡

ボディ


会社帰りに今日はTHREE青山店のスキンケアワークショップにいってきました。

今日の内容は、最近気になっているインナーケアについて。


人の体と食事のことや気になっていたTHREEのサプリメントについてもいろいろ伺ってきました^^
Image title

セミナーで学んだことを自分なりにまとめてみます^^♡


 ◆人は6hサイクルで食事をするのがよく、活動時間によっては3食の食事がよいとは限らない

  →働く私たちは活動時間が長いので3食が適度だが、活動時間が短いor長ければそれにあわせて食事の回数も調節してOK。


 ◆午前中はデトックス時間。午前中は便意や尿意がなくてもトイレに頻繁にいった方がよい

  →汗等は2割ほどのデトックス効果で人の大半は排泄(便・尿)。岩盤浴等で大量に汗をかくよりも、毎朝の排出の方がずっとデトックス効果がある


 ◆朝の白湯は大正解!朝に水分をたくさんとって、睡眠時にためた体内のゴミを排出する!

  →人は睡眠時に体の中の明日出すべきゴミをためてくれるので、刺激の少ない白湯で排出を促進するのは◎。おなかに優しくデトックスを促進してくれる。


 ◆朝食は脂質(植物系脂質 exナッツ、アーモンド等)と糖質(exお粥やお雑煮等)をとるとよい


 ◆お仕事中の飲み物はハーブティ(温)等で体を温めながら水分をたくさんとる。

  →ハーブティは利尿作用があるので◎。体を冷やすのはNGなのでぬるい物がよい。


 ◆ランチはエネルギーの源「タンパク質(動物性)」をとるのがよい

  →午前中・日中は活動量が多いので、1000キロカロリーくらいとっても消費できるので問題ない。

   お肉やお魚等、力になる物をとるとよいそうです。


 ◆夜寝る前3h前までは何を食べてもOK

  →睡眠時の消化負担にはならないそうです


 ◆夜寝る前3h前の食事が難しい日は植物性のタンパク質(納豆や豆腐等の大豆製品)やヨーグルトをとる

  →人は睡眠時に体をリセットし、体の中にある明日のゴミを排出準備をするが、お肉等の消化しにくい物を食べてしまうと、それを消化するのにエネルギーを使ってしまうため、翌朝のゴミ集めにまで力が回らずデトックスできない。(=翌朝に体の中にある悪い物を排出できずに蓄積してしまう……)


 ◆小麦は体を冷やすので程々に(パン、パスタ、ホワイトソース…)


等でした。

美意識の高い皆さんにとっては当たり前のことかもしれませんが、改めて聞くととても勉強になることばかりでした。難しいことはないので、明日から無理なく続けられそうですよね^^


上記のような人の体を食事の仕組みを学んだところで、THREEさんから発売されているインナーケアサプリについてご紹介させていただきます♬♬


RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN