【プチプラ】ちょっと変わった使い方も!極潤オイルイン化粧水

スキンケア
いいね! 2件

プチプラなのに、侮れない!!

ドラッグストアで売っている、肌ラボシリーズ

肌ラボは、ロート製薬の研究室が、肌に良い成分だけを厳選して

あらゆる無駄をそぎ落として開発した、健康な素肌を目指す

ヘルススキンケアブランドです。


うるおい成分であヒアルロン酸にこだわり、

必要のないものはできるだけ省き、配合成分も容器もシンプル。


シンプルすぎて、「パッケージは美しくなきゃイヤ!」という方には

見ためは物足りないかもしれないけれど、そんな理由で使わないのは

もったいない!と、個人的に考えているブランドの1つ。


私は「極潤 ヒアルロン液」がラインナップの中では一番好きで

ローションパックとして使っていました。

新製品のこちら!

「極潤 オイルイン化粧水」

■極潤 オイルイン化粧水/220ml/1,000円(税抜・店頭想定価格)

こちらは、肌をうるおす「化粧水」

肌に密着してうるおいをとどめる「油分」をプラスした

オイルイン化粧水です。


オイル成分をカプセル化技術によってナノ分散化して

無色透明でべたつきにくい使用感を追求したのだそう。

使っているオイルは、様々な化粧品に使われている

植物性のスクワランオイル

スクワランは、肌に存在している天然保湿成分(皮脂)の1つで

オイルなのに軽く、べタつきにくいのが特徴。

もともと肌に存在しているものだから、角質層まで浸透して

お肌に油分を補ってくれるそう。


お肌を柔らかくする働きもあり、堅くてごわつきがちなお肌も

ふんわり柔らかい手触りに。

他にも、肌荒れを防ぐビタミンB3の一種である「ナイアシンアミド」

ビタミンEである「トコフェロール」を配合し、肌コンディションを整えます。

早速使ってみました。


まずは、オイルと水って分離するはずなのに

一層になってて、まずはその点に驚きました。

ここに、オイルを水に安定的に含ませるカプセル化技術が使われています。

若干とろみのある化粧水で、この中にオイルが分散されています。

肌になじみやすくて、驚くほど潤うのに、ベタつきはなし。

私、今の時期のお肌は乾燥が酷くて、皮が剥けてしまい

皮膚科医監修の敏感肌スキンケアを使うほどなのですが

このうるおいには、手ごたえを感じられて良いですね。


タイトルにも書きましたが、私・・・・・実はこのオイルイン化粧水を

クレンジングアイテムとしても使っています!


オイルがちゃんと配合されている証拠に

アイライナーもこの通り、きっちりと落としてくれるんです。

(※こちら、愛用中のシャネルのアイライナーです。色は黒!大好きです)

指で軽くなじませるだけで、この通りメイクオフが可能。

肌にやさしいクレンジングオイルを探していて

これ、使えるかも!と、思ったら、キレイにオフできてびっくり。

しかも、もともとが化粧水として使えるものだから

肌にやさしいことは間違いなし!?


メイク落としとしての使い方は、あくまで私の使い方ですが

このオイルイン化粧水・・・・かなり使える!!

と、思っています♡

プチプラなので、心置きなくたっぷりと多めに、

ばしゃばしゃと沢山使っています。


お試しください♡

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN