人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

2月1日リニューアル!シュウ ウエムラ「カリグラフィック アイライナー」 徹底解剖♡

メイクアップ

筆全体にインクがいきわたりましたので、早速タッチアップ!

アイライナーは、筆タイプとジェルタイプを使い分けていますが

私の中では、細いラインを引きたいときは「筆タイプ」

がっつり濃いアイラインを引きたいときは「ジェルタイプ」と、使い分けていましたが

このアイライナーは、極細ラインも太いラインも力の加減で自由自在!!

いろいろなラインがこれ1本で引けて、凄いなと思いました。



アイラインの太さを自由自在に操れるその秘密は

なんといっても「筆」!!


もとい、「ブラシ」にあります。

書道にインスパイアーされているだけあり、筆が力の入れ具合でしなるんです。

これは、硬度の違う3種類の毛を混合して、シュウ ウエムラのためだけに

特別にデザインしたブラシを使っているのだそう。


ブラシを立てて、優しいタッチでスッと引くと、繊細な線が引け

ブラシを寝かせて、少し力を入れると、太い大胆な線が引けます。

目頭は細めに、目尻側は太く・・・など、場所によって太さを変えられるので

TPOに応じて、いろいろなアイラインを引ける点が素晴らしいです。

実際にアイラインを引いてみました。

目元部分のアップ画像はこちらです。

色は、墨のように濃密なブラックと、ブラウンの2色展開。

今回は、ブラウンを使ってメイクしてみました。

今回はマスカラも、手持ちのシュウ ウエムラの製品を使っています。


線を引くと、すぐに乾いてにじまなくなるので、速乾性があって、良いですね。

ウォータープルーフ・スウェットプルーフで

汗や水にも強く、ロングラスティング


実際にこのように水流を充ててみましたが、確かににじまない!!

これはすごい♡

朝引いたアイラインが夜まで持ちました。


また、2/1(月)から、シュウ ウエムラの店頭で提示すると

「ぴったりのアイラインサービス」が受けられる、スマホ限定クーポンを配信します。


全国のカウンターで使用でき、その人にあったアイラインテクニックを

教えてくださるそうですよ。


私の永遠のテーマは「大人っぽいデカ目」なので

仕事帰りにカウンターにお邪魔してこようと思っています♡



こちらのキャンペーンURLは、2/1(月)からWEB上に情報がアップされますので

それまで今しばらくお待ちくださいね。


また、同じく2/1(月)から、「Discover New Eyes」という

様々なアイライン メイクが見られる特設サイトもオープンします


こちらも合せてチェックしてみて下さい。


「オリジナル shu Bear メーカー」で作った

自分だけのベアアイコンを、最後にご紹介♪



シュウ ウエムラ大好きです!


RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN