シェーディング不要でも小顔になれる!Wチークの技を披露❤︎

メイクアップ
いいね! 7件

こんばんは、チーム★美セレブのまりりんです^ ^


最近、インスタのフォロワーさんから、小顔に見えるチークの塗り方を知りたいと言われました♪


小顔=シェーディングのイメージがありますが、せっかくならチークだけで勝負したい!


しかも、シェーディングとして売ってるものって色が濃すぎて肌馴染みが悪いし、ぼかすのも時間かかって、実は私苦手だったんです。

(単に私が良いものに巡り合えていないだけかもしれませんが…笑)


そこで、私なりに考えた末、ダークカラーのチークとメインカラーのチークの二刀流で挑むことに決定。


結果…、肌馴染みもよく、立体感も小顔効果も引き出せて、言うことなし。


では、早速、"小顔に見えるWチークメイク"のプロセスをご覧ください!


【用意するもの】

Image title

❤︎肌よりダークなパウダーチーク

(イエベなら黄み寄りのダークベージュ、ブルベならグレーっぽいダークベージュが◎)

❤︎メインにしたいカラーのチーク

(お好きな色を使ってOK。パール入りなら、より立体感が出しやすいです)



【メイクプロセス】

Image title


❶口をすぼませて、くぼむ部分をチェック。

❷くぼんだ部分にダークカラーのチークをのせていく。

→耳の穴の横〜顎先にかけて広範囲に。本来のくぼむ位置にシェードカラーを入れると不自然になりにくいです。

❸メインカラーのチークを頰の高い位置からこめかみに向かって斜めに入れる。

頰の高い位置が一番濃くなるように塗ると、立体感が生まれます。チークを丸く入れてしまうと太って見えるため、斜めに入れるのがポイント。

❹完成❤︎



ビフォーアフターはこちら。

Image title


ダークカラーのチークも自然と肌に溶け込んで、頰の余白がカバーできているし、メインカラーのチークのおかげで頰に高さが出ています。


すんごく簡単にできるし、顔もシュッと見えるため、私の定番メイクになりました(o^^o)

今後もメイク研究進めて参ります!


Instagramはこちら→ https://www.instagram.com/mari_loves_beauty/


RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN