濃すぎなんて言わせない!自然と彫り深フェイスになれる"ノーズシャドウの入れ方"

メイクアップ

こんばんは、チーム★美セレブのまりりんです(^^)


以前から私流・コンプレックス解消メイクをご紹介させていただいているのですが、離れ目&目と眉が離れている私にとって絶対に欠かせないプロセスがあります。


それは…



ノーズシャドウ!!!



中にはケバく見えそうでイヤ、入れ方がわからないという方も多いと思いますが、

コツを掴めば自然と彫りの深い顔に見せることができます。


仕上がりはこんな感じ。

Image title


実はこのノーズシャドウの入れ方には、5つのコツがあるんです_φ( ̄ー ̄ )



あれは忘れもしない四年前のこと。

上司や同僚と新宿三丁目に飲みにいき、 ジーッと私を見てくるオネエ様がいたのです。



:何で私のこと見てるんですか?


オネエ様:さっきから思ってたんだけど、あなたノーズシャドウ濃すぎてちょっと変


:えー!そうかな?!ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘


会社のみんな:言われてみれば確かに濃いね!!!笑


:(声を失う……泣)


この流れ、素直に落ち込みましたʅ(◞‿◟)ʃ


これをキッカケに私のノーズシャドウ研究が始まったのです。



今回はそんな私が研究し尽くした、"ナチュラルなノーズシャドウの入れ方"を披露させていただきます!


Image title


【準備するもの】

●インテグレート ビューティートリックアイシャドウ BR731

●NARS マルティプル 1501



【ノーズシャドウの入れ方】

❶眉の内側3分の1くらいの位置から目頭のちょっと下くらいまで影を入れる。

(私はビューティートリックのホワイトとその上のベージュを混ぜて使用)

ついつい、鼻の根元から先端までなが〜く影を入れがちですが、

鼻が長く見えのっぺり顔になってしまうので要注意。



❷鼻の穴の先端と小鼻のふくらみに影を入れる。

小鼻横に影を入れることで、鼻の横幅を目立たなくすることができます。また、鼻の先端の影と、この後入れるハイライトとのバランスで鼻がツンと上向きに見えるという効果が❤︎



❸Tゾーンにハイライトを入れる。

鼻筋ハイライトは細く入れることがポイント。太く入れると鼻自体が膨張して大きく見えてしまいます。



❹顎先にハイライトを入れる

顎の先端が明るくなると、顎が細くシャープに見えるようになります。二重アゴやたるみカバーにも効果的。



❺頰の高い位置にハイライトを入れる

年齢とともに垂れてきた頰の位置は、光の効果でリフトアップさせちゃいましょう(๑・̑◡・̑๑)



では、ノーズシャドウ有無の比較写真をご覧ください!!

Image title


いかがですか?

ノーズシャドウ有りの方

目ヂカラがアップするし、

目と眉&目と目の距離も縮まった

ような気がしませんか?


ほんのひと手間でできるので、是非是非お試しくださいね!


Instagramはコチラ→https://www.instagram.com/mari_loves_beauty/

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN